1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “お金に愛されたい人”に…!【2021年下半期】金運を上げる「玄関のポイント」6つ

“お金に愛されたい人”に…!【2021年下半期】金運を上げる「玄関のポイント」6つ

  • 2021.6.15
  • 16717 views

「金運を上げたければ玄関から改善するべき」というのは、占いの世界ではよく言われることです。実際に、玄関の善し悪しが金運と直結することもあります。そこで今回は、2021年下半期の金運を少しでも底上げするために「玄関における金運アップのポイント」についてご紹介します。金運アップさせたい人はぜひ実践してみてくださいね!

1、明るいこと

1つ目の玄関における金運アップポイントは、「明るいこと」です。隅々までしっかりと照らされていて影になる部分がないくらい明るいことが、金運をよくする玄関の特徴と言えます。

なお、可能なら白を基調とすることで下駄箱などの収納部分や土間部分まで明るく見えるようにするといいでしょう。太陽の光がそのまま差し込んでいるかのような明るい玄関こそ金運アップには欠かせません。

2、スッキリしていること

「明るいこと」と並んで、運勢的に玄関のあるべき姿としてよく語られる特徴といえば、「スッキリと片付いていること」です。余計な荷物は置かず、必要最低限のものだけを置くように心がけるといいでしょう。

玄関に段ボール箱を置いたままにしたり、捨てる前のゴミを玄関に一時保管することも理想的とはいえません。できることならば、玄関は家の内のどこよりも清潔にしておくことが金運アップにおいて重要な役割を果たします。

3、来客を迎えることを意識する

たとえ家の中に他人を招く機会がなかったとしても、玄関の本来の目的である「人を迎え入れる」という機能をしっかりと意識することが大切です。自分が帰宅するときに困らなければいいという状態では、金運がアップする玄関とはいえません。

コロナ禍の影響で誰かが家に来ることはなくなってしまったかもしれませんが、そんな状況でも絶対に迎えたい大切なお客さんがいます。それは「福の神」です。

サンタクロースが煙突からやってくると言われるように、「福の神は玄関からやってくる」という言い伝えもあります。「福の神」という金運アップには絶対に欠かせない大切な来客を安全に迎え入れるためにも、玄関は魅力的な状態にしておく必要があります。

たとえば「会えたら失神しそうなほどに魅力的な異性が家に来るとしたら、こんな玄関で迎えたい! 」という状態を目指してみるといいでしょう。

4、靴の数が多すぎないこと

靴の数が多すぎる玄関は、運勢的によくないとされています。

金運が上がるような玄関にしたいのであれば、1人暮らしの場合では最大でも3足程度、それ以上の人数が暮らしている場合でも人数プラス1足程度の靴だけを出すようにしましょう。それ以外の靴は、下駄箱に収納するようにしてみてください。

5、土間がぬれていないこと

土足を置いておく場所である土間がぬれている玄関も、運勢的によくないとされています。そのため、ぬれた靴で帰宅したときは靴をしっかりと拭いて、玄関に水滴が残らないように工夫することが大切です。

ぬれた傘を持ち帰ったときも、土間に直接水滴がしたたるような形にするのではなく、傘立てのトレーなどに水がたまるようにするとよいでしょう。雨の多い季節では、なおさら注意深く意識したいポイントです。

6、素晴らしい絵を飾ること

お金持ちの人の玄関に、素晴らしい絵画が飾られていることを目にしたことはありませんか? これはお金があるから絵を飾っているというだけではなく、「玄関に絵を飾ること」が家主の金運を向上させているという意味合いもあるのです。

なお、玄関に飾るのに向いているのは花鳥風月や風景など、自然をモチーフにした絵画です。人物画や犬猫などの動物が主役になっている絵画は運勢的にあまりよくありません。

油彩でも水彩でも問題はありませんが、コピー品ではなく芸術品として価値のある作品を飾ることが大切です。画家本人が作成したものであれば、リトグラフなどの版画でも構いません。

そういったものを手に入れる予算がない場合は、自分で描いた絵を飾るのも良いでしょう。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

©Westend61/gettyimages
©Heide Benser/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

元記事で読む