1. トップ
  2. ダイエット
  3. ゆるんだ腰周りの引き締め効果大。1日たった3回【ウエストほっそり】に導く簡単習慣

ゆるんだ腰周りの引き締め効果大。1日たった3回【ウエストほっそり】に導く簡単習慣

  • 2021.6.15
  • 22910 views

夏本番は間もなく。早急に華奢見えするボディラインへ仕上げていきたい方も少なくないと思います。そこで習慣に採り入れたいのが、ゆるんだ腰周りの引き締め効果大のピラティスの簡単エクササイズ【ローリング・ライク・ア・ボール】。ゴロンと床を転がるだけと簡単ながら、お腹&背中の前後から一気に引き締めが叶うのが魅力です。

ローリング・ライク・ア・ボール

(1)ひざを自然に立てた状態で床に座り、両腕で太ももを抱え込んで足のつま先を持ち上げる

(2)息を吸いながらお腹を凹ませて骨盤を後ろに倒し、背骨を丸めた状態で後方にゴロンと転がる

(3)お腹を凹ませたまま息を吐きながら、前方に転がって(1)の位置に戻る

これを“1日あたり3回を目標”に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「ボールのようなイメージで常に背中を丸めた状態をキープすること」がポイント。床を転がったときに背中が床にペタンと着いてしまう(下写真)ことがないように注意しましょう。

ゆるんだ腰周りの引き締め効果大。1日たった3回【ウエストほっそり】に導く簡単習慣

▲転がった時に背中がペタンと床についてしまうと期待する効果が得られないので注意!

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は無理をせず正しい呼吸と姿勢で目標回数を達成することから始めて、ゆるんだ腰周りを引き締めて、理想とするウエストほっそりを叶えてくださいね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる