1. トップ
  2. 恋愛
  3. 6月後半(6/15~6/30)の恋愛運ランキング・1位のうお座は運命が動き出す

6月後半(6/15~6/30)の恋愛運ランキング・1位のうお座は運命が動き出す

  • 2021.6.15
  • 24605 views

状況を変えたい人は大胆に。

ただ、どうしても動かない部分はあるので、ジリジリと様子見が続く日もありそうです。

逆行していた水星は23日から順行に戻り、停滞していた恋は突破口を見つけられるはず。

情熱の花が一気に咲くかもしれません。

そんな6月後半の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきます。

11位:おうし座

恋愛より仕事を頑張りたくなる時期です。

わかりやすい恋のチャンスは少ないかもしれませんが、他愛ないおしゃべりが注目を集めるポイントになりそう。

口頭でもLINEでも、言葉を交わすことには積極的になるといいでしょう。

20日前後は運気のアップダウンが激しく、恋の状況がコロコロ変わるかも。

身動きが取りづらく感じても、すぐに好転が見込めるので慌てないように。

冷静さを見失わなければ、動くべき瞬間がきちんと見極められるはずです。

25日をすぎると揺るぎない自信が確立するでしょう。理想的なシチュエーションが整う可能性もありますよ。

10位:いて座

22日までは主体的に動くことで進展が期待できます。

新しい縁を紡ぎ、関係を深められる時期なので積極的になってみて。

フリーの人は場当たり的に出会いを求めるより、計画的に動いたほうが恋につながるでしょう。

好きな人がいる人は、2人きりでじっくり語り合うシチュエーションを作って。心が重なり合う瞬間があるはずです。

いっぽうで、6月後半は仕事から目が離せなくなる可能性も。職場での売上や集客、あるいは自分の月収を真剣に考えたくなりそうです。

恋と仕事のバランスがうまく取れないときは、友人や同僚に相談するといいでしょう。解決の道が見つけやすくなります。

9位:しし座

情熱が高まる時期です。

ただ、秘密の恋にハマるかもしれないので、既婚者や恋人がいる人からのお誘いには気をつけて。

ドンピシャで好みだとしてもパートナー持ちとは関わらないほうがいいでしょう。

マッチングアプリで知り合った人に違和感を覚えるときは、シビアな目で既婚者かどうかを疑うといいかもしれません。

友人や同僚に片思いするなら、23日以降に動きが出てくるはず。フリーの人も、下旬に入ると身近なところで恋人候補が見つかりそうです。

いっぽうで、6月後半は仕事でプレッシャーを感じやすい時期でもあります。公私の切り替えはしっかりして気負いすぎないように。

8位:てんびん座

安定した恋愛運に守られる時期ですが、わかりやすいラッキーは多くないはず。

たとえば、好きな人と淡々としたやり取りを交わすなかで何となく先の見通しが見えてくるとか。

あるいは知り合った時点ではピンと来ないものの、一緒にいると落ち着く人を見つけるのかもしれません。

恋のきっかけは少しぼんやりしているので見逃さないことが大事です。

6月後半で注意したいのは21日。一時的なものでしょうが、身動きが取りづらくなりそうです。

大切な約束は避けて余裕のある行動を心がけるといいでしょう。

7位:さそり座

自分のなかで当たり前の感覚が揺らぎ、理想の恋に疑問を覚えるかもしれません。

それは、今の自分にフィットした愛を手に入れるための意識改革。

戸惑いはあっても積極的に思考を書き換えて、これまでの考え方に固執しないほうがいいでしょう。

また、6月後半は無理めな状況もトントン拍子に進展したり、友人から支えてもらったりと良い波に乗れる時期です。

25日以降は楽観的になるほど進展が期待できるでしょう。今までにない深い会話ができそうです。

6位:おとめ座

15日前後は仕事や自分のことで手一杯になり、恋愛の優先順位が落ちるかもしれません。

シビアな状況になってもピークは21日なので、無駄にジタバタしないほうが良さそうです。

どっしり構えて静観したほうがうまくやり過ごせるでしょう。

22日からは運気が上向きになり、25日は「答え」が出るチャンスデー。

今までの努力が報われてホッとしたり、恋の妨げになっていたものが解消されたりするはずです。

気づけば視界が明るくひらけて、今までとは違う視点で先を見通せるようになるでしょう。

5位:みずがめ座

ぎこちなさを感じても、恋を取り巻く状況は恵まれているので気持ちの切り替えを大切に。

自力で動かしていく部分と、流れに身を委ねる部分を冷静に見極めるとラクになるはずです。

21日は良い意味でゆるく、頑張りすぎないように。好きな人とはつかず離れずの距離を保つといいかもしれません。

交際中の人は、「私には私の意見があって、彼には彼の考えがある」と良い意味で割り切ることが大切です。

月末は自分らしさを大切に。サッパリと気取らずに接していたら甘いムードに急進展……という流れがありそうです。

4位:おひつじ座

恋愛運に勢いがある時期です。恋を取り巻く状況をガラッと変えたい人はきっかけがつかみやすくなります。

とくに、友人や同僚が好きな人は素直さと大胆さで一歩踏み込んだ関係が築けるはず。

一途な想いを大切に。今までの付き合いを守ろうとしないほうがうまくいくでしょう。

フリーの人は、受け身にならないことが新しい恋をつかむカギになります。

とはいえ、焦ってがっつく必要はないのでマイペースに。友人の恋愛事情やSNSに心が乱されるときは、シャットアウトして自分の感覚を信じましょう。

3位:やぎ座

マイルドであたたかい運気に守られる時期です。

スピード感はあまりないのですが、チャンスは多め。好きな人との関係を深めやすくなります。

運命が動くのは22日。自分のちょっとした言動がきっかけになるので、伝えたいことがあるなら言葉にしたほうがいいでしょう。

新しい恋の種まきは身近なところで。好きなことや趣味が共通する人が恋人候補になりそうです。

付き合う一歩手前で足踏み状態になっている人は、27日までに結論を出すつもりで頑張って。

2位:かに座

チャンスデーは22日。小さなきっかけで運命が大きく動き出します。

緻密に練ったアプローチをするより、素直な愛情表現と遊び心を大切にするといいでしょう。自分の魅力を信じて。

25日は縁が結ばれ、信頼が深まる大切な日です。これまでの努力が報われてホッとひと息つけるはず。

交際中の人は、恋人との間に積み重ねてきたものが目に見える幸せとして実感できるでしょう。

次に目指すべきゴールがハッキリするかもしれません。

……ラストは1位と12位。12位は開運アドバイスも一緒にチェックしましょう。

1位:うお座

チャンスデーは22日。運命の歯車がすべて噛み合って恋が動き出すでしょう。

きっかけとなるのはフランクなムードでのおしゃべりや、友人との恋バナなど何気ないこと。

関係ないと思えるようなことが点と線で結びつき、思いがけない運命を織りなすはずです。

月末までの一週間は気負いすぎず、「どうにかなるさ」と大らかに構えて。

マイペースに自分らしく振る舞うとチャンスはあとからついて来るでしょう。

過去の成功体験や王道の恋テクはあえて無視したほうがいいかもしれません。「今の自分がどうしたいか」を大切に。

12位:ふたご座

22日までは焦らずマイペースに。

LINEや口頭でのおしゃべりは積極的にしても、相手に結論を迫るようなことはしないほうが良さそう。

出会いを求める人は、自分のアピールポイントを再確認するといいかもしれません。

周囲は、あなたが一番の魅力と自覚する部分とは違うところに注目しているはず。

前の恋愛からブランクがあるなら特に、親しい友人に「私の魅力は何?」と聞いてみるといいでしょう。

6月後半は受け身になると時間だけが過ぎてしまいそうです。夏が来る前に恋人が欲しい人は積極的に。

月末に差しかかるころは自分らしく振る舞うことが自信につながるはず。25日前後はサポートにも恵まれそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる