1. トップ
  2. スキンケア
  3. コスメのアカデミー賞? 「ベストコスメアワード」が今年も

コスメのアカデミー賞? 「ベストコスメアワード」が今年も

  • 2021.6.15
  • 2011 views
こだわりの色と洗練されたデザインで人気のブランド「SUQQU」もランクイン

美容総合サイト「@Cosme」の口コミ投稿を元に優秀商品を表彰する『@Cosme ベストコスメアワード2021 上半期ベストコスメ』が、6月10日に発表された。

選出商品の多くが受賞歴を表記するなど、コスメ業界のアカデミー賞ともいえる同アワード。今回は長引くマスク生活の影響を受け、口元の保湿や毛穴に特化したスキンケア、目元メイクが映えるコスメなどが多く受賞した。

第1位 キャンメイクの「プランプリップケアスクラブ」594円
「プランプリップケアスクラブ」(594円)

角質ケアと唇をふっくらとボリューミーに見せるプランパー効果を1本で叶える優秀リップが1位に。口コミでは、「プランプ効果のあるリップを使うと、こんなにもふっくらするのか・・・と実感」「塗って少しすると唇がぷっくりしてきてしっかり保湿される」など、実際に使った驚きの声が見られた。

第2位 SUQQUの「シグニチャーカラーアイズ」各7700円
「シグニチャーカラーアイズ」(各7700円)

こだわりの色と洗練されたデザインで人気のブランド「SUQQU」から、アイシャドウが第2位に選出。質のいいベーシックな大人顔になれるアイシャドウパレットで、「透明感が出て色が本当にキレイ」、「何回重ねてもパサパサにならず、しっとり仕上がる」と口コミでも絶賛されている。旬の顔になれるうれしいアイパレットだ。

第3位 KANEBOの「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」2750円
「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」(2750円)

マスク習慣や気温の上昇に伴って感じる、べたつきや角栓などによる毛穴の開き・黒ずみ汚れなど「蓄積汚れ」を洗いとる洗顔。口コミでも、「ツルツルになり、毛穴汚れがとれてワントーン明るくなる」、「これで洗うとスッキリ、季節の変わり目にいい」など高評価を得ている。使い心地は、ザラッとしたクレイペーストから、軽く柔らかな触感に変わり、最後には泡に変化する3段階の質感変化が楽しめる。

第4位からは、セザンヌの「ウォーターティントリップ」、マキアージュの「ドラマスティック ヌードジェリー BB」、エリクシールの「ルフレ バランシング みずクリーム」が順にランクイン。高級ブランド「SUQQU」や「KANEBO」を抑え、堂々の1位を獲得したプチプラ「キャンメイク」のリップは、ますます人気が加速しそうだ。

元記事で読む