1. トップ
  2. おでかけ
  3. 秋川渓谷に咲くあじさいの風景を満喫できる謎解き「裏五日市と盗まれた文字」開催!

秋川渓谷に咲くあじさいの風景を満喫できる謎解き「裏五日市と盗まれた文字」開催!

  • 2021.6.14
  • 2174 views

東京裏山ワンダーランドは、東京の裏山・秋川渓谷の開放的な自然の中で季節を満喫しながら楽しめる期間限定の謎解き「東京裏山 紫陽花ウォーク 謎解き〜裏五日市と盗まれた文字」を、6月12日(土)〜7月25日(土)に開催中。

スマホのみでOKなセルフガイドツアー

都心からほど近い秋川渓谷の大自然の中で、自然遊びをエンターテインメントにする様々なイベントやコンテンツを提供している東京裏山ワンダーランド。

今回の「東京裏山 紫陽花ウォーク 謎解き」は、紙の冊子も使用せずスマートフォンのみで進行する非接触型・分散型のセルフガイドツアー。事前知識が特になくても、次々と表示される案内に従っていくだけで、適宜必要な情報がスマートフォン上に表示されるようになっている。

紫陽花が咲く美しい風景を楽しむ

梅雨時の今は、紫陽花の咲くしっとりとした里山の風景と知る人ぞ知る地域の物語を満喫できる、自然散策型謎解きがおすすめ!

「東京裏山 紫陽花ウォーク 謎解き」は、謎を解くと導かれるルートに沿っていくだけで、紫陽花が咲く美しい風景を楽しみながら特別な休日を過ごすことができるというもの。昨年開催したイベントのリニューアル版で、今回は感染症対策として店舗受付をなくしてオンライン受付のみにしている。

地元ならではのスポットや道を堪能

物語は、都心から電車で1時間ちょっと、「秋川渓谷」の玄関口であるJR武蔵五日市駅前からスタート。

ある「大切なもの」が盗まれてしまった世界で、探偵助手として捜査に参加しながら、いつの間にかあきる野の大自然と歴史の物語の中に引き込まれていくという仕掛けだ。

地域を知り尽くした自然遊びプロデューサー・ジンケン氏による、地域の歴史や文化を盛り込んだストーリーと謎が魅力!単に観光スポットを見て観光するだけではなかなか立ち寄ることのないようなスポットや道を堪能できる。

参加方法は、事前にプロローグ(オープニングストーリー)を読み、その後に表示される申し込みリンクから人数分(中学生以上)の申し込みと決済を行うという手順なので、ますは東京裏山ワンダーランドの公式サイトをチェックしてみて。

元記事で読む