1. トップ
  2. ファッション
  3. 「トングサンダル」で風通しのいいスタイルに!ファッショニスタたちの海外スナップ

「トングサンダル」で風通しのいいスタイルに!ファッショニスタたちの海外スナップ

  • 2021.6.14
  • 4934 views

どんなコーディネートもこなれたスタイルに仕上げる、抜け感とモードさのバランスが今っぽいトングサンダル。肩肘張らない、リラクシングな履き心地でも人気です。

そこで、この旬の足元を取り入れて、着こなしを今年らしくアップデートしていた海外セレブのコーディネートをチェックしていきましょう。

■1:サスキア・デ・ブロウは…セットアップを民族調に着崩して

大人コーデ_1,夏コーデ_1,セレブ_1,サンダル_1
ブルーとブラックの2トーンでシックに。

イタリア・ミラノでキャッチされた、オランダ出身のアーティスト兼モデルのサスキア・デ・ブロウ。ほんのり透ける、涼感ある素材が爽やかな、ブルーのセットアップの着こなしを披露していました。

シャツ&ロングスカートのエレガントな組み合わせは、袖をまくってこなれ感をプラス。足元はスタッズがアクセントのトングサンダルで外して、軽やかな印象に。クロスボディバッグがカジュアル感を加速しています。

手にしたストールが、サンダルやセットアップの素材感と呼応して、どことなく民族調の雰囲気が漂うコーディネートを完成。

■2:サラ・ステファンズは…きちんとスタイルのハズし役に

大人コーデ_2,夏コーデ_2,サンダル_2,セレブ_2
風通しのいい足元で垢抜けた印象を演出。

オーストラリア・シドニー出身のモデル、サラ・ステファンズの着こなしをピックアップ。

Iライン効果で着こなしを引き締めるロングトップスは、ベルトでウエストマークしてさらにバランスよく、すっきりとした印象に。ボトムにはホワイトのパンツを合わせて、メリハリの効いた装いに仕上げています。

大きく開いた胸元にネックレス、耳元にはフープイヤリングをつけ、ミニマルなコーディネートにフェミニンさをプラス。カッチリとしたショルダーバッグと対照的なトングサンダルの足元が、軽やかなテンションを添え、装い全体に洗練を授けています。

■3:クセニア・ヴァン・ダー・ウッドセンは…ワントーンコーデに足元で爽やかなアクセントを

大人コーデ_3,夏コーデ_3,セレブ_3,サンダル_3
トングサンダルの爪先にあしらわれた、赤いペディキュアがフェミニン。

ドイツ出身のファッションブロガー、クセニア・ヴァン・ダー・ウッドセンは、フランス・パリのストリートに、ブラックでまとめたシンプルシックな着こなしで登場。

スパゲッティストラップが女性らしい、シルキーなキャミソールに、タックの入ったフレアシルエットのパンツを合わせてクールに。上下ともに同じ黒ながら、質感の異なるもの同士を合わせたことで、おしゃれ度の高いミックスコーディネートにまとめています。

ベルトやバッグのバックル、イヤリングからウォッチまで、全身ゴールドで統一したアクセサリーがフォーマルな印象を演出。足元に合わせたホワイトのトングサンダルで抜け感を添えて、今っぽいムードに更新しています。

取り入れるだけでトレンド感溢れる装いに仕上げてくれる、この夏マストなトングサンダルの着こなし例をご紹介しました。コンフォートな履き心地も嬉しいポイントです。ぜひ参考に、今年らしいリラックスムードを楽しんでください。

元記事で読む