1. トップ
  2. ヘア
  3. 即効でイマドキ感UP。おしゃれを先取り【2021夏の最旬ヘアカラー】の採り入れ方

即効でイマドキ感UP。おしゃれを先取り【2021夏の最旬ヘアカラー】の採り入れ方

  • 2021.6.14
  • 30323 views

印象作りに大きく関わるヘアカラー。イマドキ感を演出する上でどんな髪色を選べば良いか悩みどころの1つです。そこで今回は2021夏のおしゃれを先取りするべく、トレンドの3つのヘアカラーをピックアップ。上品なこなれ感を演出するポイントや華やかに見せるコツ、似合わせテクなど採り入れ方をチェックしてみましょう。

おしゃれ度UPを狙うなら爽やかな“寒色系アッシュ”を

上品に見せつつもよりおしゃれ度高めの印象を作るなら、ダークトーンながら透明感の際立つ“寒色系アッシュ”を。特にブリーチなしでも採り入れられ、赤みを完全になくした地毛のような自然な暗髪に仕上がるグレーアッシュはイチオシです。

きちんと感の欲しいオフィスシーンに好相性なのはもちろん、カジュアルな雰囲気のコーデにも相性が良いので、オンオフを気にせず採り入れられるのが魅力。グレー系の色味をプラスしてダスティな色味に仕上げれば、より上品な印象に仕上がります。また、極細のハイライトを入れて透明感と奥行きを強調するとのもおすすめです。

柔らかな印象の“こっくりベージュ”でフェミニンに

日本人の髪質から見ても採り入れやすく、イマドキ感もオンナらしさも引き上げてくれるのが“こっくりベージュ”のヘアカラー。こなれ感を出しつつも大人感のある色味に仕上がりのが特徴で、さり気なく透明感をプラスしてくれます。なお、ブリーチをすればより抜け感を出しやすくなりますが、ブリーチなしでもダブルカラーなど色を重ねることで抜け感をしっかり出せるので、ブリーチの苦手な方にもピッタリです。

上品さの演出を狙うなら、気持ち明るめトーンのミルクティカラーが◎ 毎日のスタイリングはもちろん、まとめ髪などのヘアアレンジをした際にもおしゃれに仕上がります。また、自分らしさをより引き出したいという方は、オレンジやイエローなどの暖色系の色味をプラスしたり、グラデーションカラーを採り入れたりしてみましょう。

肌色をキレイに見せるなら“暖色系のヘアカラー”を◎

イマドキ感を上品に演出するだけでなく、肌色をキレイに見せるなら“暖色系のヘアカラー”が断然オススメです。ただし、派手な雰囲気に転びやすい色味でもあるので、落ち着き感のあるくすんだ色味で採り入れるのがポイントです。

毛先を外ハネさせたり、毛先にかけてのグラデーションやバレイヤージュを採り入れたりなど、重見えさせないための一工夫をプラス。それだけで、爽やかながらツヤっぽい雰囲気に仕上がります。

透明度の高い暗髪を叶える寒色系アッシュ、採り入れやすさも魅力のこっくりベージュ系、そして肌色をキレイに見せてくれる暖色系。ぜひ参考に、今の気分に寄り添ってくれるヘアカラーをチョイスして、夏のおしゃれを先取りしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる