1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「それ、本当に優しさ?」優柔不断な男性の特徴

「それ、本当に優しさ?」優柔不断な男性の特徴

  • 2021.6.14
  • 905 views

“優しい男性”はいつの時代も人気があります。しかし、一見優しい男性に見えるけど、実際はただ優柔不断なだけの頼りない男性は少なくないのです。

では、“優しい男性”と“優柔不断な男性”の違いはなんなのでしょうか?今回は、優柔不断な男性の特徴をご紹介します。

優柔不断な男性の特徴1 「なんでもいいよ」「好きにしていいよ」

優柔不断な男性は物事を決めらません……と言うと、「なにを当たり前のこと言っているの?」「物事を決められないから優柔不断なんでしょ?」とツッコまれるかもしれません。
しかし、多くの女性は男性の「なんでもいいよ」「好きにしていいよ」という態度を、
「私のことを気遣ってくれているんだ」
「謙虚で優しい、レディファーストができる男性なんだ」
と勘違いしてしまう傾向があります。
ですので、この口癖がある男性は、優しさからの発言なのか、ただ優柔不断なだけの発言なのか、意識してしっかり見極めることが大切です。

優柔不断な男性の特徴2 学部や就職先を選んだ理由が「なんとなく」

優柔不断な男性を判別するのに、もっとも有効な質問があります。それは、「なんでその学部を選んだの?」「就職先はどういう理由で選んだの?」というもの。
優柔不断な男性は自分の将来も自分で決めることができず、「ただなんとなく」「親が言ったから」というあいまいな理由で、進学先や就職先を選びます。
ですので、この質問に明確な答えが返ってこない場合は、優柔不断な男性の確率が高いです。
また、この質問にあいまいな返答しかできない男性は、付き合ってもなかなか結婚を真面目に考えてくれず、入籍が先延ばしになる傾向があります。
「結婚を早くしたい!」と考えている女性は、優しそうな男性と出会ったとき、年収や趣味よりも先にこの質問をすることをオススメします。

優柔不断な男性の特徴3 友だちが多い

優柔不断な男性は、“誘いに乗りやすい人”“自己主張しないから一緒にいて気楽な人”と言いかえることができます。
つまり、とても友だちができやすい人間なのです。
優柔不断な男性は聞き上手だと思われることが多いですが、それはけっして聞き上手なのではなく、自分の意見がないから相手の話に同調せざるをえないだけです。
しかし、多くの人はそのことに気づかず、
「この人は私の話をわかってくれた」
「ちゃんと人の話を最後まで聞けるいい人」
と、優柔不断な男性を“いい人”と評価し、友だちの輪がどんどん広がっていきます。
“友だちが多い=魅力的な人”というイメージは強いと思いますが、友だちが多い男性にもパターンがあることを心得て、よく見極めていくようにするといいでしょう。

優柔不断な男性の特徴4 自分からデートには誘わない、会えば甘えてくる

「いつもデートに誘うのは私から」
「デートプランなんていっさい考えてくれない」
そういう男性と付き合っていると、「私のこと嫌いになったのかな」「デート楽しくないのかな」と考えてしまいますよね。
しかし、デートに誘えば断らないし、デート中も心から楽しんでいるように見える……これも優柔不断な男性によく見られる傾向です。
優柔不断な男性は、「誘って断られるのが怖い」という心理を抱えています。
ですので、自分からアクションを起こすことができません。
優柔不断な傾向がよく見られる彼氏がいる女性は、“デートに誘ってくれない=嫌いになった”ということではないのでご注意を。

まとめ

あなたの彼はいかがでしょうか?
男性をぐいぐいリードできる女性や、自分の意思がつねに明確で強めの女性にとっては、優柔不断な男性がちょうどいいかもしれません。
しかし、「リードしてほしい」「彼氏を頼りたい」という気持ちが少しでもある女性は、優柔不断な男性は避けたほうがいいかもしれません。
一緒にいても不安が多いだけでなく、肝心なときになにも決まらず、物事が前に進まない……と、関係が停滞してしまうのです。
(高萩陽平/ライター)


元記事で読む