1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【2021年】おしゃれな「父の日」ギフト8選。ご当地ビールにおしゃれな自転車も!

【2021年】おしゃれな「父の日」ギフト8選。ご当地ビールにおしゃれな自転車も!

  • 2021.6.14
  • 1256 views

毎年6月の第3週は「父の日」です。感謝の気持ちを面と向かって伝えるのが恥ずかしい時は、想いのこもったプレゼントを渡してみては?今回はお父さんの趣味タイプ別に贈りたいギフトをご紹介します。

お酒好きなお父さんへ

1.〈まめまめびーる〉のクラフトビール6種
果実や特産物など、小豆島の素材を活かしたビール造りをされているとのことで、未踏の地・小豆島に思いを馳せながらいただいてみます。
ビールのスタイルはラベルの色で一目瞭然。手描き風の文字に小豆島の素材が描かれた、あじわいのあるラベルデザインに、期待が高まります!

〈まめまめびーる〉
「6種6本おたのしみセット(定番4種+季節限定2種)」
香川県小豆郡小豆島町坂手甲769
0879-62-8670
公式サイト

2.〈朝日酒造〉の「久保田 純米大吟醸」
〈朝日酒造〉のロングセラー商品「久保田 純米大吟醸」。デザインと味わいをブラッシュアップし、2020年10月1日(木)より、装い新たに、世界も見据えて販売をスタートしました。

〈朝日酒造〉「久保田 純米大吟醸」
原料米 麹米:五百万石(精米歩合50%)、掛米:五百万石(精米歩合50%)
アルコール度数 15度
日本酒度 ±0 ※設定値であり、変動する場合があります
酸度 1.3 ※設定値であり、変動する場合があります
1,800ml 3,400円(化粧箱なし 3,300円)
720ml 1,570円(化粧箱なし 1,520円)
300ml 化粧箱なし750円
問い合わせ先 0258-41-3777(月〜金 10:00〜17:00)

(Photo,Text:Yui Takahashi)

おしゃれなお父さんへ

1.〈GIRAFFE 36〉のネクタイ
〈GIRAFFE 36〉はネクタイ専門ブランド〈giraffe〉から2019年秋に生まれた新しいネクタイブランドです。〈GIRAFFE 36〉は遊び心満載のイメージがある〈giraffe〉のネクタイとは少し違って、ビジネスシーンで使いやすいネクタイを揃えています。

〈GIRAFFE36 新丸ビル〉
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 4F
03-5222-6009
11:00~21:00 、日祝 11:00~20:00
休は新丸ビルに準ずる
公式サイト

2.〈THREE〉のヘアケアアイテム
センシティブな男性の頭皮環境におすすめのヘアケア。スキャルプ&ヘア トリートメント リムーバー4,800円、フォー・メン ジェントリング シャンプー3,500円、フォー・メン ジェントリング コンディショナー3,700円、マグネットギフトボックスM 500円(THREE 0120-898-003)/関田四季さん

GIFT CONTRIBUTORS
・関田四季(せきた・しき)/東京・南青山の〈EATME Gallery〉マネージャー。インテリアコーディネーターや、固形キッチン 洗剤「ミスターQ」の販売・PRとしても活躍している。

(photo&text:Saori Nozaki)(Hanako1191号掲載/photo : Keiko Nakajima, Masumi Ishida,Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto illustration : Kotaro Numata text : Momoka Oba, Rio Hirai, Makoto Tozuka, Ami Hanashima edit : Rio Hirai)

グルメなお父さんへ

スライス6種バラエティーセット 4,980円(税込)。

1.〈菅乃屋〉の「馬刺しスライス6種バラエティーセット」
熊本の特産である馬刺し。その中でも日本一の馬刺し生産量を誇り、日本に唯一の馬肉専門の自社精肉場を持っている〈菅乃屋〉。自社精肉場から直接発送することで鮮度が抜群の馬肉をいただけます。鮮度が命な馬刺しをおうちで食べられるのは嬉しい!

〈菅乃屋〉
0120-129-834
公式オンラインショップ

2.〈炭焼うな富士〉の 「国産特大青うなぎ蒲焼」
うなぎ激戦区・名古屋で、創業から25年の間に数々の賞を受賞している人気店!特大青うなぎのみを使っていて、身の大きさや厚さ、脂の乗り方は、ほかと格段に違います。超高温の炭火焼きでおいしさを閉じ込めたうなぎを、湯せんするだけで食べられる手軽さもいいですね。(炭焼うな富士 052-332-1388)/(小寺慶子さん)

GIFT CONTRIBUTORS
・小寺慶子(こでら・けいこ)/肉を糧に生きる肉食ライターとして、さまざまな雑誌やwebで執筆。強靭な胃袋と持ち前の食いしん坊根性を武器に肉食道を邁進中。

(photo,text:Misaki Ito)(Hanako1191号掲載/photo : Keiko Nakajima, Masumi Ishida,Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto illustration : Kotaro Numata text : Momoka Oba, Rio Hirai, Makoto Tozuka, Ami Hanashima edit : Rio Hirai)

健康を気にしているお父さんへ

1.〈tokyobike〉の「TOKYO BIKE SPORT9s」
9段変速、細身のタイヤ、フラットハンドルと、最もスポーティなモデル。5〜10km程度の通勤もラクラク。
TOKYO BIKE SPORT9s 78,000円。

2.〈ŕecolte〉の「パウダードリンクミキサー」
パウダードリンク専用の電池式ミキサーが〈ŕecolte(レコルト)〉からデビュー。ボトル中央の突起型のフィンが高速回転で撹拌し、ドリンクはそのままボトルで飲むことができる。軽くてコンパクトで、持ち運びもラクラク。各色300ml 2,500円(ウィナーズ 03-6804-5538)

(Hanako1187号掲載/photo:Kenji Nakata illustration:WALNUT text:Akiko Yamamoto edit:Hanako Kajiyama, Dai Watarai)(Hanako1189号掲載/photo:Kaori Ouchi text:Asami Kumasaka)

元記事で読む