1. トップ
  2. グルメ
  3. 糖質10g以下! しかもスイーツなのに1日に不足分の食物繊維がとれる! モンテールの「デザートワッフル」

糖質10g以下! しかもスイーツなのに1日に不足分の食物繊維がとれる! モンテールの「デザートワッフル」

  • 2021.6.14
  • 2289 views
デザートワッフル

不足した食物繊維をプラス

袋に記載された原材料名

手軽に買えるプチシューやエクレアといえばモンテールですが、同社はチルドシュークリームで18年連続、チルドエクレアで22年連続の売上No.1なのだそうです。そのロカボ版の【スイーツプラン】も好評で、血糖値の上がりにくい糖質エリスリトールを使用、糖質を10g以下に抑えています。

ちょうどおだやかな糖質制限(ロカボ®︎)で提唱されるのが、糖質量10g以下のロカボスイーツ。今回の『【スイーツプラン】2P 糖質を考えたデザートワッフル』では、ワッフル生地に食物繊維を練り込み、糖質を抑え、かつ1日の不足分の食物繊維がとれるように。

栄養成分

1日に不足している食物繊維量は男性6.7g、女性4.3gほど。1包装(2個)当たりで、147kcal、糖質12.7g(エリスリトールを除いた糖質量は9.0g)、食物繊維7.4gとなっています。1個で3.7gの食物繊維がとれることになりますが、これはおよそキャベツ200g分相当で、葉だと4枚分。けっこう多めですよね!

また、卵を多く用いているため、たんぱく質も2個で4.1gとることができます。

ふわふわのワッフル生地

お皿にのせたワッフル

ミルククリームは、低温殺菌牛乳と、新鮮な卵を使用して銅釜で炊いたカスタードが使われています。コク深い味わいでリッチなおいしさ。そして、そのクリームをふわふわの厚みのある生地が包んでいます。

このワッフル生地がこだわりポイント。ワッフルは生地の分量が多いため、ボリュームを出しつつ、どう糖質を下げるのかという点にもっとも苦慮したとのこと。試行錯誤の甲斐あって、おいしさとヘルシーさが見事に両立されています。

生地は食感もよく、ふんわりとしていて、口当たりがよく、なめらかなクリームとマッチしています。このふんわりとした食べ心地が洋菓子の醍醐味でもありますよね。

プチシュークリームとプチエクレア

ちなみに、同じくエリスリトールを使用した『6P 糖質を考えたプチシュークリーム』は、生クリーム量をアップし、より濃厚な味わいにリニューアル。『3P 糖質を考えたプチエクレア』もチョコと生地、クリームとの一体感を感じられるようリニューアルされたとのこと。ほっとひと息つきたいときに。ぜひご賞味くださいね!

2P 糖質を考えたデザートワッフル 税込151 円 (沖縄のみ189 円)
6P 糖質を考えたプチシュークリーム 税込151 円(沖縄のみ189 円)
3P 糖質を考えたプチエクレア 税込151 円(沖縄のみ189 円)

文/庄司真紀

元記事で読む