1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同棲での貯金方法はこれ!未来のために上手にやりくりするコツ9こ!

同棲での貯金方法はこれ!未来のために上手にやりくりするコツ9こ!

  • 2021.6.12
  • 1741 views

結婚前提での同棲は、もはやプレ結婚生活みたいなもの。

その同棲が今後を決めると言っても過言ではありませんよね。

一緒に生活していく中で愛や思いやりはもちろん重要ですが、”お金の管理”は外せないポイントですよね!

結婚準備にたくさんのお金がかかるのだから、少しずつでも貯めていかないとね。

というわけで今回は、同棲での上手な貯金方法をご紹介したいと思います!

1.自炊する

なんと言ってもこれが一番大事!

もうすでに自炊しているのであれば大丈夫ですが、いつも出来合いの物を買って食べているのであれば、同棲を機に自炊を始めましょう!

食事にかかるお金は絶対に避けられない必要な出費ですよね。

だからこそ上手に貯金する方法として一番なのが、食費を管理することなのです!

それにこれから結婚するのであれば、二人のうちどちらかは料理ができないと大変…。

子供が産まれた時を考えても、健康面で心配ですし、お金がかかりすぎますからね。

同棲をスタートさせる際には調理器具も揃えて、貯金と健康のために自炊を始めてください!

2.必要なものだけ買う

特売品や値下げ商品に惑わされずに、その時必要なものだけ買うようにしましょう。

「お得だから…」とあれやこれやと買ってしまったら、結局無駄な出費になってしまいますからね!

スーパーには時間帯によって値下げされた商品や、曜日によっての特売日などがあります。

「同棲したんだし頑張って料理しよう!」と今日の献立を決めてスーパーに行くのですが、安売りされている野菜などを見ると今必要のないものまでついつい買い込んでしまうんですよね。

「あったら使う」とか「もう一品増やそう」とか、スーパーに必要なものを買いに行くというより、自分がスーパーに合わせている状態に…。

あったら使うかもしれませんが、上手に消費期限内に使いこなせないと腐らせて捨てる羽目になってしまいます。

冷蔵庫にあるものでパパッと!というのは確かに憧れますが、やりくり上手な人だけが使いこなせるです。

普通の人のパパッとは、ちゃんと材料がある中でのパパッとなのでそれとは違うんですね。

なので、上手に貯金する方法として外せないのは、「必要なものだけ買い、特売品に惑わされないこと」です!

3.冷凍を上手く利用する

必要なものしか買わない事も大事ですが、冷凍を上手く利用できればそれも貯金方法に繋がります。

量が多いものを買った時は、使う分以外は冷凍することで無駄な出費を防げるんです!

野菜も冷凍できるものとできないものがありますが、例えばキノコ類は意外にも冷凍できます。

キノコは安くて容量も多く売られているので、いくら同棲で二人で食べるとは言えどうしても余ってしまうと思います。

そういう時こそ冷凍を活用すべし!

冷凍しておけば腐らせる心配もないし、お味噌汁など作るときに凍ったまま入れれば良いだけなので便利ですよね。

他にも、お肉を大きいパックで買ったときにも冷凍を活用します。

先に味付けして冷凍しておけば便利ですし、小分けにすればお弁当にも使えます。

面倒ではありますが、これも貯金に繋がる一つの方法ですね!

4.二人の口座を作って貯める分は先に入金する

「月の余った分を貯金しよ〜っと!」というのが一番ダメな方法です。

その方法ではまず余らないし、一生貯まりませんよ!

なので、お給料をもらったら毎月決めた額を先に貯金するという方法にしましょう。

どちらかの口座でも良いですが、二人で貯金してる感を出すためにも一緒に貯金用の口座を作ることをオススメします!

同棲した記念として新しい口座を作り毎月コツコツ貯めていけば、通帳を二人で見る楽しみもできますよね。

目に見えるとやる気も継続できるし、同じ目標に向かって頑張る同志!という感じがして絆も深まるでしょう。

なので、同棲開始する時には口座も忘れず用意してくださいね!

5.一ヶ月の生活費を決めて余った分も貯金に回す

一ヶ月の食費や日用品にかかるお金など、生活にかかるお金の予算を決めましょう。

そして余ったら、貯金に回すのも上手なやりくり方法です。

自分が苦にならない管理方法で良いので、とにかくその範囲内でやりくりするようにしてください。

家賃や保険代や携帯代など毎月絶対にかかるお金とは別で、やりくりが必要な生活費の合計を決めてください。

その決めた金額内で生活し、もし余ったら貯金に回すだけ!

例えば一月に1万円余ったら、二月に貯金する分を合わせて入金、という感じですね。

毎月余るなら貯める金額を増やし、生活費の予算を減らし調整しましょう。

しかし、「絶対余らせてやる!」と意気込みすぎないことも、上手にお金を貯めるには大切ですよ!

6.デート代も生活費に含める

同棲するまではデート代はそれぞれの出していたでしょうが、結婚すると財布は一つになり、夫婦で出かけた際は家のお金から出すようになります。

なので、同棲を機に普段のデート代も生活費に含めましょう。

それには予め月のデート代の予算を決める必要があります。

しかし、例えば10万円ずつなどお互い決めた額を出し合って同棲する場合などは、この貯金方法は必須ではありません。

ただ、同棲するにあたって彼の収入もあなたが管理して、お小遣い制にするのであれば、デート代も予算を組むべき。

例えば外食費は月いくらにする、という風に決めると月の貯金額も明確に決めれますからね。

お互いの誕生日やイベントなど相手に何かしてあげたい時は、自分のお小遣い内でサプライズしたりと工夫すればなんとかなります。

デート代の予算もちゃんと決めてお金の使い道を明確にすることで、お金を貯めやすくなりますよ!

7.小さい小銭は貯めていく

お札しか使わず小銭は全て貯金箱に入れる人も中にはいますが、なかなか難しいですよね。

それに500円玉を貯めるのもメジャーですが、500円を貯金箱に入れるのってなんだかもったいない気がしてしまうことも…。

貯めるのにもったいないって思うのも謎ですが、ありませんか?この感じ。

なので、もっと細かい小銭を貯めるようにするのです!

100円もよく使う小銭なので、10円5円1円など小さい小銭だけ貯めるようにすれば、そこまで負担もないでしょう。(気持ち的にも…)

その日余った小さい小銭でもその都度貯めれば、何年か後には結構貯まります。

チリも積もればってやつですね!

なので、同棲したら彼氏と協力して細かい小銭は貯めるようにするのも一つの方法なんです。

8.ルールを破ったら罰金システムを作る

同棲する上で大切なのはルールを守ること

他人である二人が気持ちよく一緒に生活するには、守るべきことは守る必要がありますからね。

そのルールを二人で決めてどちらかが破れば罰金にし、そのお金を貯金するという方法もあります。

その金額はルールの内容ごとに決めても良いし一律でも良いし、二人が納得する方で大丈夫です。

例えば、「電気を付けっぱなしにしたら50円罰金」とかは可愛いレベルですね。

「もし他の異性と二人で出かけたら◯万円罰金」とかならいかにも罰金って感じ。

こんな風に内容と金額を二人で決めて、罰金分を貯金するのも番外編としてアリですよ!

9.「無理な節約はしない」と決める

結婚に向けての同棲だと、意気込んでしまう気持ちもあるでしょう。

しかし、無理な節約は関係の悪化に繋がります。

安い食品を探して何軒もスーパーをはしごしたり、冷蔵庫を開ける制限時間を決めたり、使わない家電のコンセントを抜いて回ったり…。

こんな風に、節約の鬼になってしまうと大切なことを見失ってしまいます。

二人が同棲する理由を忘れてはいけません。

結婚を前提としているということは、いわば最終確認でもあるわけです。

一緒に住むことが相性の再確認でもあるし、より仲を深めるための同棲ですよね。

なのに「お金を貯めること」を一番の目標にしてしまうと、二人の関係が危うくなる可能性が出てきます。

お互いに楽しんで節約しているのであれば問題ありませんが、もし小言ばっかり言ってしまうようになれば、結婚の話がなかったことになるかもしれません。

本末転倒にならないためにも、過度な節約には気をつけてくださいね!

甘すぎるのはいつまでも貯まらないので良くありませんが、たまには息抜きするのも忘れずにバランスを大事にしましょう。

こんな風に心がけることも、上手に貯金する方法の一つですよ!

おわりに

いかがでしたか?

貯金方法にも色々あるので、一気に全てこなそうと思わなくても大丈夫です。

結婚資金にもなると考えたら少し無理もしたくなる気持ちも分かりますが、楽しみながらするのが一番!

上手に活用できたら、二人でいかに協力し合ってやっていけるかも確かめられるし、絆も深まるでしょう。

心の余裕は忘れずに、楽しい同棲生活を送ってくださいね!

元記事で読む