1. トップ
  2. ファッション
  3. 二の腕カバー!アラサー女子の「夏でも長袖コーデ」7選

二の腕カバー!アラサー女子の「夏でも長袖コーデ」7選

  • 2021.6.12
  • 7558 views

夏といえば半袖やノースリーブのアイテムを選びがちですが、「気になる二の腕は隠したい」「日差しの強い日は長袖でカバーしたい」という方も多いのでは?夏には暑いと思われがちな長袖ですが、実は素材の選び方やシルエット次第で、涼しく快適に過ごすこともできるんです。そこで今回は、夏でも快適な長袖コーデ7選をご紹介していきます!

2021年最新!夏の長袖コーデ7選

【ゆるワンピなら長袖でも快適】
ピンクのかごバッグで華やかに
体が泳ぐゆったりシルエットのワンピースなら、長袖×ロング丈でも涼しく快適に過ごせます。足元は華奢な白サンダルで抜け感を意識して。ニュアンスカラーの装いには、アクセントになるカラーアイテムを加えるのがポイントです。ワンピース¥17,000(ノーク)ネックレス¥18,700(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)ピアス¥22,000(ココシュニック)バッグに結んだスカーフ¥17,600(マニプリ)サンダル¥20,900(PIPPICHIC)バッグ¥8,470(メイド イン マダ/ビーミング ライフストアbyビームス アーバンドックららぽーと豊洲店)

【涼しげかつ爽やかな白ブラウス】
ラフなデニムでカジュアルにシフト
今季トレンドの袖コンシャスな白ブラウス。ボリューミーなトップスは、着痩せも叶う 夏の万能アイテムです。徐々に暑くなる初夏の時期に長袖を着るなら、涼しげな白×透け感のある素材感が◎。ボトムスは、デニムでラフに着崩すのが正解です。フリルブラウス¥16,500(ジャーナル スタンダード/ジャーナルスタンダード 自由が丘店)デニムパンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥94,600(トッズ/トッズ・ジャパン)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン

【夏らしいブルー×シースルー素材】
白のパンツにINして爽やかに着こなして
さらさらした素材が心地いいニットに真っ白なワイドパンツで、爽やかなワンツーコーデの完成です。気になる二の腕カバーが叶う長袖トップス。涼しげな色味と素材感を選べば、夏でも違和感なく着こなせます。ニット¥20,900(アパルトモン/アパルトモン 青山店)キャミソール¥14,300(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンツ¥29,700(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)バッグ¥163,900(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥35,200(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)ネックレス¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

【透け感のあるボリューム袖ブラウス】
涼しげな素材感×カラーリングが◎
袖コンシャスな長袖ブラウスは、シースルー素材をセレクト。女っぽさと涼しげな雰囲気を両立できます。ボトムスは、ハンサムな印象のブルーのパンツで夏らしく。足元は、白のバーサンダルで抜け感を意識して。パンツ¥50,600〈ドゥロワー〉ブラウス¥63,800〈ティ ーマット マサキ パリ×ドゥロワー〉(ともにドゥロワー六本木店)2連ネックレス¥200,200(タナーズ インディアン アーツ/ロンハーマン)ピアス¥187,000 リング[右手]¥60,500〈ともにウノアエレ〉リング[左手]¥22,000〈ウノアエレシル バーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)サンダル¥47,300(ネブローニ/TOMORROWLAND)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

【オーバーサイズのワンピで夏っぽく】
ジャケットできちんと感をプラスして
ボリューム袖や肌見せ具合が夏らしいゆるワンピで、リラクシーかつ女っぽい着こなしに。体が泳ぐシルエットのワンピなら、体型カバーはもちろん、涼しく快適に過ごせます。サマードレスを街で着るなら、ジャケットをプラスして、リゾートぽくなるのを防いで。ワンピース¥44,000(ウーア/ジャーナル スタンダード レサージュ銀座店)ジャケット¥95,700(マディソンブルー/マディソンブルー)ネックレス¥26,400(マグーシュ/シジェーム ギンザ)ピアス¥82,500 バングル¥118,800(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング¥34,100(ココシュニック)サンダル¥22,000(エーエ メリー/カオス丸の内)バッグ¥39,600(ヘリュー/メゾン イエナ)

【カットソーワンピが主役の大人カジュアル】
涼しげな素材なら長袖でも快適
夏場に長袖ワンピをカジュアルに着るなら、サラッとした素材感のカットソーワンピがおすすめ!ジャケットをさらりと羽織って、部屋着っぽく見えるのを回避して。足元はジャケットとテイストを合わせた白のローファーで、抜け感のある装いに。ワンピース¥28,600(エイトン/エイトン青山)ジャケット¥72,600(イレーヴ)バッグ¥145,200チャーム¥20,900(ともにJ&Mデヴィッド ソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ローファー¥121,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン青山店)ピアス¥11,000ネックレス¥9,900〈ともにFolk/N〉バングル¥47,850〈NORTH WORKS〉(すべてUTS PR)

【アウター代わりに長袖シャツをON】
肌見せのバランスを調整して大人っぽく
黒のタンクトップに白のショートパンツを合わせた、シンプルな夏コーデ。ブルーのシャツをさらりと羽織って、肌見せのバランスを調整するのが正解です。シャツ以外はモノトーンでまとめることで、おしゃれ上級者な着こなしに仕上がります。シャツ¥23,100(GALERIEVIE/GALERIE VIE 丸の内店)タンクトップ¥9,900(フィルメランジェ フォー RHC/RHC ロンハーマン)ハーフパンツ¥12,100(アンクレイヴ)バッグ¥10,780(ザ ライブラリー/ザ ライブラリー 表参道店)サンダル¥10,450(chaco/エイアンドエフ)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥7,350(アビステ)ブレスレット¥12,100(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

暑い夏の時期に長袖を着るなら、透け感のある素材やサラッとした生地、体が泳ぐゆるシルエットのアイテムを選ぶのがポイントです。ぜひこの記事を参考に、夏コーデに長袖アイテムを取り入れてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

元記事で読む