1. トップ
  2. 脳性まひのマネジャーが所属する高校野球部の活動リポート「心ひとつに~伊香高野球部の日々~」を放送<九州沖縄ドキュメント ムーブ>

脳性まひのマネジャーが所属する高校野球部の活動リポート「心ひとつに~伊香高野球部の日々~」を放送<九州沖縄ドキュメント ムーブ>

  • 2021.6.12
  • 2121 views

JNN九州沖縄7局のブロックネットで放送されている「九州沖縄ドキュメント ムーブ」(毎週日曜朝5:15RKB毎日放送、JNN系列九州各局でオンエア)。6月13日(日)は、「脳性まひ」のマネジャーが所属する高校野球部の活動を追った「心ひとつに~伊香高野球部の日々~」を放送する。MBS毎日放送製作。TBS系「JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス」などで放送され、注目を集めたドキュメンタリーだ。

【写真を見る】野球部のメンバーとともに部活動に励む、マネジャーの山本陸さん

滋賀県最北端に位置する県立伊香高校。この高校の野球部のマネジャー・山本陸さんは、脳性まひで障がいがある。思うように手足を動かせず、ひとりで座ることもできない。初めは、ボールもうまくつかめなかったが、日々、訓練を重ねて、ノックのボールを渡すことが出来るようになった。

2020年の夏の甲子園は、新型コロナの影響で中止となり、代わりに県の野球大会が開催された。しかし、初戦と定期テストの時期が重なり、勉強が遅れがちな山本さんは、満足に練習に参加できない日が続いた。

一緒に入学したメンバーとの最後の大会を前に、部員たちとすれ違う気持ちに山本さんは、寂しさを感じる。部員たちは、初戦を前に山本さんにあるサプライズを用意していた。

新型コロナの影響でさなざなな日常が奪われた2020年。脳性まひで思うように動かせない体でありながら、「野球部の力になりたい」と懸命に努力する山本さんの姿と、その姿に時に励まされ、諦めない気持ちを教わりながら、互いに成長する伊香高野球部員たちの日々を追う。

元記事で読む