1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 古くなったお箸が大活躍!

古くなったお箸が大活躍!

  • 2021.6.12
  • 2995 views

古くなった箸を使って、なかなか行き届かない掃除には、大活躍ですよ。
特に引き戸(サッシ)のしめあわせ部分に奥まで入り込んで綺麗にしますよ。
今度でいいかと、ついつい後回しになってしまう部分を
使い古しの箸を使ってキレイにしました。

▼材料

・ 古くなった箸:数本
・ 雑巾:4枚
・ ゴム手袋:
・ ハイター:
・ マスク:

最初に、ゴム手袋と、マスクをします。
お写真のしめあわせ部分に、雑巾に箸をさして、汚れをとりました。
築約30年になりますが、ここを掃除したのは初めてです。
古い橋の代わりに竹串でもOK!です。
今回は、古い箸の太さが隙間掃除の幅に合う掃除の方法です。
この投稿がお役に立ちましたら、幸いです。

キレイになりました。

2Fのトイレの隙間を、雑巾を当てて掃除しました。

狭いので、写真で分かりづらいのですが、キレイになりました。

和室の、和紙ガラスの黒いカビみたいなのもキレイになりました。
(ハイターをつけて雑巾に箸をつけて、繰り返し拭きました)

キッチンの周りも、ハイターをつけて、雑巾を箸にあてて拭きました。
あとは水を流すだけです。ここは掃除してもキリがないぐらい水垢がついています。
お写真でもお分かりかと思いますが、この後水をかけて何度も流しました。

■1Fのトイレの後回し部分

雑巾に箸でさしてふきます。

■1Fのトイレを箸で掃除した後

簡単にキレイになります。

■ コツ・ポイント

ハイターがもし手について、ヌルヌルした場合
お酢を手に垂らすと、すぐにとれますよ。

使い捨て歯ブラシは埃が溜まっていると、
埃を残してしまう場合や、溝に入り込んだりもしまう事もあると思いますよ。

一概には言えませんが、その点箸は雑巾に埃を吸着させるよにするので、便利ですよ。
お部屋がキレイになると気持ちもリフッシュされましたよ(笑)


暮らしニスタ/舞maiさん

元記事で読む