1. トップ
  2. ファッション
  3. 映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』22年夏公開へ、“新種恐竜”登場の最新特別映像も

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』22年夏公開へ、“新種恐竜”登場の最新特別映像も

  • 2021.6.11
  • 581 views

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』22年夏公開へ、“新種恐竜”登場の最新特別映像も

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』が、2022年夏全国ロードショー。

www.fashion-press.net

『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作、22年夏公開へ

『ジュラシック・ワールド』シリーズ待望の最新作が、2022年夏スクリーンへ。巨匠・スティーヴン・スピルバーグが“恐竜に命を吹き込み”スタートさせた『ジュラシック・パーク』シリーズ。

その新しいチャプターとして2015年、主演にクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードを迎え、『ジュラシック・ワールド』が誕生した。『ジュラシック・ワールド』は、その年の国内年間興行収入No.1に輝くほど映画ファンをうならせ、2018年には、クリス・プラット×ブライス・ダラス・ハワード続投のもと『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を公開。こちらも累計50億ドル以上もの世界興収を上げるほど、メガヒットを記録した。

シリーズ最新作となる『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』について、詳細は2021年6月現在明らかになっていないが、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードら主要俳優陣は続投との報道もあり、音楽を担当しているマイケル・ジアッキノは自身の公式SNSで「Jurassic World Dominion Recording done…」と、すでに音楽制作を終了したことを発信している。

「7つの新種の恐竜」登場、最新特別映像解禁

ここで『ジュラシック・ワールド』シリーズファン必見の新しい情報が明らかに。2021年8月6日(金)より全国公開となる『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』本編開始前に、『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』の最新特別映像が上映されることが確定した。

約5分間の映像の中には、今作の物語のプロローグが含まれており、作品の舞台は、6,500万年前の白亜紀、恐竜が地球全体を闊歩していた時代。息を呑むようなスペクタクルな映像の中では、人類が存在するはるか以前の地球の姿が明らかになるとともに、神話上、恐竜のDNAが蚊によって運ばれるようになったという“起源の物語”も綴られるという。また、これまでの『ジュラシック』シリーズ作品には登場しなかった、「7つの新種の恐竜」も披露されるという。

SNSで音楽制作の終了を語ったマイケル・ジアッキノのサウンドは、この特別映像からも体感できるそう。IMAXならではの臨場感あふれるスクリーンで最新映像を体感すれば、特別な映画体験が楽しめそうだ。

なお上映決定にあわせて、「IMAX特別映像公開記念ポスター」と場面写真1枚が解禁となっている。

【詳細】

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』
公開時期:2022年夏予定

元記事で読む
の記事をもっとみる