1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエット中に「ファストフード」が食べたくなったら?カロリーを抑えるための4つのコツ

ダイエット中に「ファストフード」が食べたくなったら?カロリーを抑えるための4つのコツ

  • 2021.6.11
  • 3884 views

時々無性に食べたくなるファストフードを、できるだけヘルシーに食べるコツをプロがレクチャー。ダイエット中の人必見の、カロリーを抑える注文方法をチェック。(フロントロウ編集部)

ファストフードのヘルシーな頼み方

ダイエット中に食べて罪悪感を感じる食事のひとつが、カロリーが高く、脂っこいハンバーガーなどのファストフード。そんなファストフードが食べたくなったとき、できるだけヘルシーにするための工夫があるという。

画像: ファストフードのヘルシーな頼み方

体重管理や栄養に詳しいヘルスコーチ兼パーソナルトレーナーのマリア・フレイ氏は、「ダイエット中にファストフードを食べるなら、カロリーを極力抑えるメニュー選びのコツを取り入れるといいよ」と米Very well fitでコメント。

どんなことを気をつけるといいのか、プロが教える4つのコツをご紹介。

バーガーならフライ系は避ける

画像: バーガーならフライ系は避ける

ファストフードの定番であるバーガー類を選ぶとき、できるだけヘルシーにしようと選びがちなのがチキンやフィッシュ系のバーガー。でもその選択がかえって落とし穴になることも。

なぜなら、チキンやフィッシュのバーガーは、揚げたものを挟んでいることが多いから。ピッツバーグ大学医療センターにある体重管理センターでディレクターを務めるマデリン・ファーンストロム氏は、「ダイエットのために魚や鶏肉を選ぼうと思ったとしても、揚げてある場合はカロリーが高くなって、結局逆効果になってしまう」と米Todayで話し、フィッシュバーガーやチキンフライのバーガーは選ばないようアドバイスした。

できるだけ単品で注文

画像: できるだけ単品で注文

ファストフードといえばセットメニューが定番だけれど、全部が本当に食べたいものなのか1度考えてみることも大切。

ファーンストロム氏は、「ついお得なセットを頼んでしまいがちだけれど、これが食べ過ぎを招いてしまう。だから、本当に食べたいものだけを単品で頼むのもひとつの手だよ」とコメント。とくに店頭で食べる場合は、後から追加で注文することもできるため、まずは少なめに注文するのがコツだそう。

副菜も一緒に食べる

画像: 副菜も一緒に食べる

ファストフードを少しでもヘルシーに食べたいなら、唯一サイドメニューで頼むべきなのが、サラダなどの副菜。

フレイ氏は、「サイドメニューのサラダを一緒に食べると、食物繊維などの必要な栄養素を補えて、余分なカロリー摂取も抑えられるから、絶対に注文したほうがいい」と断言。また、ドリンクも甘いジュースではなく野菜ジュースなどヘルシーなものをセレクトするよう勧めた。

ソースやドレッシングにも注意

画像: ソースやドレッシングにも注意

ダイエットでつい見落としがちなのが、ソースやドレッシングに含まれるカロリー。

ファーンストロム氏は、「カロリーが比較的高いBBQソースなどの特製ソースやマヨネーズはできるだけ避けて、マスタードやケチャップを選ぶようにしてみて」とアドバイス。そしてこれらのソース類やドレッシングの摂りすぎを防ぐため、上からかけるのではなくその都度ディップして食べることをオススメした。

ダイエットでは我慢しすぎも禁物。ファストフードが食べたくなったら、カロリーを抑える工夫を取り入れて上手に楽しんでみては。(フロントロウ編集部)

元記事で読む