1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今月の占い /鏡リュウジの月間12星座占い (2021年6月11日〜2021年7月10日の占い)

今月の占い /鏡リュウジの月間12星座占い (2021年6月11日〜2021年7月10日の占い)

  • 2021.6.11
  • 34965 views

■全体の星回り

(2021年6月11日〜2021年7月10日)

夏至に向かうこのシーズン。日本では梅雨の地域が多いですが、太陽はパワーをましていきます。エネルギーをうまく発散するように気持ちも体も「巡らせる」工夫を。

■12星座占い

(2021年6月11日〜2021年7月10日)

■牡羊座

ストレスや不安があるときにこそ奮い立つのが牡羊座のあなた。とくに夏至のころからは、ちょっと不安定になっている身近な人を支えることになりそう。愚痴をこぼすあの人を励ます役回りになるかも?面倒かもしれないけれどそれがあなた自身のパワーにつながる可能性も。6月27日以降、恋を司る二つの惑星があなたを応援。久々のロマンスシーズン。まさかの一目惚れの暗示も。ただ、7月始めには恋や楽しみごとに思わぬ障壁が。ここは焦らずじっくりとりくむことが重要に。

■牡牛座

火星などの配置がちょっと剣呑。あちこちの人間関係の調整が必要なときかも。人それぞれの理屈や立場が衝突しあうこともあって、間に立たされてしまうことも。でも一番大事なことはあなた自身のポリシー。自分の芯だけはぶれないようにすること。そのことで自然に周囲も不思議に落ち着くところに落ち着いていく暗示。7月1日、2日前後は無理しないでマイペースに。6月25日は新しい希望や夢が生まれる暗示が。ちょっと先のことまで射程に入れて計画を立てることが◎です。

■双子座

6月20日までは惑星の王様である太陽があなたの星座にあって、主役運。人々の視線があなたに集まっています。望みは積極的に口にして。きっとそれを実現に向かわせてくれる人が出てきそう。夏至をすぎるころから、リズムが崩れてしまうこともあるかも。連絡が行き違ったり誤解が生じたり。とくに気をつけたいのが通販など。ネットでのオーダーはしっかりと細部まで規約を読んでおくこと。一方で6月27日以降、楽しいことも増えそう。オンラインイベントなど積極的に参加を。

■蟹座

夏至の日6月21日に太陽は蟹座へイン。蟹座さんの誕生月になります。蟹座さん、おめでとう!!ここからあなたのパワーが発揮されていきます。内に秘めていた想いをオープンに。少し強引、わがままなくらいでもちょうどよいかんじ。最初は戸惑う周囲もすぐに応援モードになってきます。これまでの限界も乗り越えられてしまう暗示。ただ、7月初旬はマネー関係でのトラブルが心配。お金の貸し借りなどは少額でもタブー。またパートナーへの独占欲は意識してセーブを。

■獅子座

パワーの惑星である火星があなたの星座を運行。エネルギッシュ、内側から情熱がにじみ出てくるとき。ただ、それが周囲のペースや思惑と衝突することもありそうです。とくに7月上旬は気をつけたいとき。自分の思いだけで動くとトラブルのもとに。メールを送ったり、連絡する前にまずは事前調査を。不本意な相手からの要求もすぐに反発せず、まずは一歩引いた視線で見ると理解できることもあるはず。6月25日の満月は、年下や後輩からのサポートが期待できる日です。

■乙女座

前半は周囲の期待がプレッシャーになりそう。あくまで自分の出来る範囲を考えることがよさそう。その後は少しずつ気持ちも楽になってきます。6月23日以降、思いがけない動きが。でもデザートのあとにメインディッシュがもう一品でてくるような、嬉しいハプニングもあるかもしれないので、予定通りにコトが進まないことも楽しむくらいのスタンスで。「なるようになる」「起こってもいないことを心配しない」が今月の魔法の呪文になりそうですよ。

■天秤座

太陽はあなたの頭上に上っていきます。オフィシャルなところや仕事の面にフォーカスがあたりそうなとき。これまでのことが認められたり、高く評価されることもありそう。堂々と胸をはって自分をアピールしてみて。自分のやりたいことがあるなら、企画してみて。ただ6月23日以降は水星が順行に戻り、ここまでの足踏みが嘘のように前進できそう。自信がない、と言いつつ一歩踏み出すあなたは積極的かつ強気なあの友人と行動をともにしてみることで波に乗っていける暗示が。

■蠍座

6月21日太陽があなたを応援する配置につき、木星と調和。幸運の潮風があなたに吹いてきました。これまで滞っていたことも不思議とスムーズに行く様子。この流れに乗るにはまず肩の力を抜いて。自分の我を通そうとせずに、周囲のリズムと同調していくようにしましょう。これが面白そう、と思ったことやハートに響く声には素直に従ってみること。とくに6月23日前後のハプニングや誘いはあなたを後押ししてくれるチャンスの可能性大。ただし7月1日、2日は注意日。気を引き締めて。

■射手座

太陽は新しい出会いのハウスから深くプライベートな関係のハウスへ移動。視線の交わし合いから手を握り合う関係へ。あるいはフォーマルな挨拶から呼び捨ての関係へ。これは恋だけではなく、さまざまな人間関係で起こってくること。付けている仮面を外して素顔を見せられる相手がでてくるかも。相手を誤解していたことがわかる。言葉の奥にある気持ちを感じることができるようになる可能性も。6月27日以降、数ヶ月先への希望や夢が出てくる可能性も。

■山羊座

夏至の日に太陽は山羊座の真向かいの星座へと回り込んできます。「わたし」ではなく「あなたからみたわたし」の視点も生まれてくるとき。この世界が無数の視線のからみあいから成り立っていることを実感しそう。新しいかたちで人間関係を見つめることもできそうな気配。「この人はこういうことを求めていたのか」なんて新しい発見も。一方、7月上旬は何かに執着してしまうとトラブルを招く予感。身軽でいることがかえって幸運や大切なものを逃さない鍵になりそうです。

■水瓶座

火星、土星、天王星が緊張しあうちょっとシリアスな時期。とくに7月上旬にはピリピリさせられることも多いかも。まずはリラックス。水瓶座らしいクールなスルー力で周囲の雑音を受け流してしまいましょう。ほとんどのことは時が解決してくれます。感情的なもつれは、解決しようと触れるほどに悪化することも。そっと見守るのがベスト。一方で6月21日から6月23日頃はマネー運がアップしている様子。あなたのセンスを活かして欲しかったものを心置きなく選ぶと◎です!

■魚座

魚座に入った木星が太陽と、また海王星が金星と微笑み合う夏至のころ。幸運の後押しが得られそうなとき。魚座らしい優しさを、惜しむことなく周囲に振りまいて。きっとそれがあなた自身にも跳ね返ってきます。難しく考えすぎずにシンプルにあなたの共感力に響いてきたことにたいして行動してみましょう。ただ、この時期はちょっと健康面に黄色信号も。こんな時期ですからいつも以上に自分自身を守ること。よく食べよく眠り、そしてよく笑うことがいつも以上に大事です。

**************************

■プロフィール

鏡リュウジ
雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍し、絶大な人気を誇る心理占星術研究の第一人者。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新した。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授など多方面で活動中。
■公式占い『鏡リュウジのコンプリート西洋占星術』

元記事で読む