1. トップ
  2. レシピ
  3. 和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介

  • 2021.6.11
  • 210 views

――日本各地のご当地で愛され続ける、家庭料理の味。北海道から沖縄までそれぞれの地域でロングセラーを誇るローカルな商品を、調味料ソムリエ/野菜ソムリエ・MICHIKOさんが紹介していきます。

和歌山県の味:【梅酢】

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像1
農薬を使わない無添加梅酢(深見梅店)

梅の実が店頭に並ぶ季節になりました。「梅はその日の難のがれ」といわれ、私たちとは千年以上のおつきあい! 今回は梅の里・紀州和歌山から、「梅酢」のご紹介です。

梅酢は使われたことはありますか? 梅酢とは、梅干しを作るために梅を塩漬けした時に梅から出てくるエキス。体に良いといわれている梅の栄養成分がたっぷり溶け込み、香り、風味、梅の持つパワーが溶け込んだ液体です。少しトロミのある、フルーティーな香りは格別です。

創業1940年、梅干し専門店 深見梅店の「梅酢(白梅酢)」は農薬を使わない紀州南高梅のみを使用し、昔ながらの製法を守り続けた、減塩していない、すっぱい、しょっぱい梅酢です。梅の収穫日に塩漬けし、塩漬けした際に上がってくる梅酢を最低でも1年以上かけて熟成させることで、塩かどのとれた、まろやかな味わいになります。梅の漬け込み時には、おいしくなるようにモーツアルトを聞かせているそうですよ。

【梅酢】アレンジレシピ:牛肉と野菜のご馳走そうめん

*ボリュームたっぷりなのに、さっぱりいただけます♪
*梅酢をかけて肉を炒めると柔らかく、臭みも消してくれます♪

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像2
牛肉と野菜のご馳走そうめん(C)サイゾーウーマン

【材 料】(2人分)

・牛こま切れ肉 120g
・にんじん 4cm
・玉ねぎ 1/2個
・パセリ 適量
・梅酢・みりん 各小さじ1
・オリーブ油 適量

A)梅酢 小さじ1/2、めんつゆ(ストレート) 150cc

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像3
材料(C)サイゾーウーマン

【作り方】

1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを袋の表示どおりに茹で、ザルに上げて流水で洗い、水気を切る。にんじんは千切り、玉ねぎは薄切りにする。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、にんじんと玉ねぎ、牛肉を加えて炒め、梅酢とみりんを回しかけて炒め合わせる。
3.器にそうめんを入れ、2)を盛り付け、みじん切りにしたパセリをちらす。混ぜ合わせたAを回しかける。

【梅酢】簡単レシピ4つ

【梅酢】簡単レシピ

梅酢は塩分が含まれているので、そのまま手軽に調味料としても使えます。

ピクルス

夏と言えば野菜のピクルス。きゅうりやセロリ、大根、パプリカ等(350g)をスティック状に切り、梅酢大さじ2とハチミツ小さじ1を加え、数時間置くと野菜から水分が出て、味がよく含みます。

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像4
ピクルス(C)サイゾーウーマン
夏野菜の和え物

夏野菜の和え物はゴーヤと長芋、ミディトマトを梅酢・醤油・ハチミツを各小さじ1で混ぜて和えるだけ。鰹節をトッピングしても。

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像5
夏野菜の和え物(C)サイゾーウーマン
鯛のカルパッチョ

鯛のカルパッチョは、鯛の刺身に、みょうがや青じそ等の薬味、黒こしょうを振り、梅酢小さじ1とオリーブ油大さじ1を混ぜたものを回しかけます。

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像6
鯛のカルパッチョ(C)サイゾーウーマン
夏のドリンク

夏のサプリメントともいわれる甘酒(150ml)に梅酢(小さじ1/2)を加えたドリンクもおススメです。

和歌山ではおなじみの調味料「梅酢」とは!? そうめん・ピクルスほか、夏の簡単レシピを調味料ソムリエが紹介の画像7
甘酒と梅酢のドリンク(C)サイゾーウーマン

ほかに、冷奴、納豆、焼魚等に醤油を少量にし、梅酢を1~2滴加えるとさっぱりとおいしさ倍増しますよ。腐敗防止効果もあるので、おにぎりの手水に使うのもよいです。少し疲れたな、と感じた時、梅酢に含まれるクエン酸には疲労回復効果があるとか、これからの季節にはうれしいですね。

これ1本あれば、あなたも料理上手に♪

MICHIKO(みちこ)
調味料ソムリエ、野菜ソムリエ。「調味料選手権」審査委員長を務める。『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)『教えてもらう前と後』(TBS系)ほか、テレビ出演多数。食養生士・料理研究家・調味料研究家

元記事で読む