1. トップ
  2. スキンケア
  3. 憧れ美肌の持ち主・田中みな実が考える ”本物を見極める方法”

憧れ美肌の持ち主・田中みな実が考える ”本物を見極める方法”

  • 2021.6.10
  • 3454 views

あまたの情報の中で、自分にとって本当に必要なものを見失っていない? 思わず触れたくなる透明肌の持ち主であるみな実さんは、いかにして”本物”を見極められるようになったのか。彼女が手放せないと語る、タカミのお守り的3アイテムとともに、そのマインドをご紹介します。

きっかけは何でもいい。気になるものはとにかく試して!

出典: 美人百花.com

「”本物”の定義ってなんでしょうね。いま自分が求めていることに気が付き、与えることができたら身も心も満たされるのかなと私は感じています。「肌がきれいなタレントさんが使っている」とか「薬局で見かけて気になった」とか、きっかけはなんだっていい。直感的に気になったものに手を伸ばし、試してみると、必ず発見があるんです。流行の中にお気に入りが見つかることもあるし、隠れたロングセラーがピタリと合うかもしれない。私は元来ものすごく探究心がある方なので、新しいものは試さずにはいられないし、長年多くの人に愛されるものはその理由を知りたくなる。そうしてアンテナを張り巡らせるうちに素敵な出合いがたくさんあって、ワクワクするのです」

カーディガン¥13,200/アプワイザー・リッシェ タンクトップ¥6.930/アルページュ ストーリー ショートパンツ¥9,790/ココ ディール

本物を見極めるには、変化を受け入れる勇気も必要

出典: 美人百花.com

「年齢は重ねたくて重ねているわけじゃないし、誰も好きで重力に負けているわけじゃない(笑)。20代の頃から何も変わっていないつもりでも、変わりたくないって踏ん張っていても、誰にでも平等に変化は訪れ、気づかぬうちに受け入れ、順応しながら過ごしているのだと思います。

問題は、変化に気づき、対応できるかどうか。“私はこれじゃなきゃダメ”という定番アイテムが「なんか違う」と感じ始めたとき、その年齢の自分に似合うものを見つけ出し、手を伸ばせるかどうかはとても大切なこと。

そのためにも若いうちからトライ&エラーを重ねて、本物を選び取れる感覚を身につけたい。」

“自分にとっての本物”に出合うには、まずは自分を知ること。

出典: 美人百花.com

「私は自分の変化にとても敏感です。日々のスキンケアやボディケアをする中で、わずかな変化も見逃しません。メイクやスキンケアをすることでお顔に触れる機会が多い女性にとって、触れて気がつくことはたくさんあります。自分のことを自分の目でみて、手で触れて、心で感じるという当たり前のことができている女性はどれだけいるでしょう。自分へ関心が向けば、おのずと何を求めているのかがわかってきます。

必要なもの=”自分にとっての本物”。裏を返せば、自分を知らないことには何を使っても、どうお手入れをしてもいまひとつ実感が得られないのかも。イエローベースやブルーベースの肌、混合肌や乾燥肌など、知識としての分類にとらわれすぎず、感じるままに、正直に。」

タカミスキンピールは、ずっと変わらずに愛し続けたいもの。

出典: 美人百花.com

「SNSの普及もあって、世の中は情報で溢れています。新しいものもどんどん出てきて、魅力的な商品との出合いもたくさんあって。そんな中、ずっと変わらずに愛し続けたいと思わせてくれるコスメがいくつかあって、私にとってそれはお守りのようなもの。タカミスキンピールはかけがえのないそのひとつです。」

出典: 美人百花.com

「無香料でみずみずしく、無色透明。他の美容液を使うこともあるけど、一時的にお休みしていると、使うと使わないとではやっぱり違うと気付かされます。”クセがないのにクセになる”そんな不思議な魅力の持ち主です。」

16年間愛され続けるこだわり処方 「タカミスキンピール」
出典: 美人百花.com

「洗顔後最初につける導入アイテムは信頼感がマスト。つけてから3分間置く使用法は、どれだけ忙しくても守りたい!」とみな実さんが語るスキンピールは13種類の必要な成分を必要な分のみ配合したロングセラー角質美容水。

これ以上強くても弱くてもいけない絶妙な配合バランスにより、肌に刺激を与えすぎることなく穏やかに肌を整える。16年間こだわり続けるクリーンな処方で年齢や肌質に関係なく、毎日使えるクセのない使用感。

タカミスキンピール 30ml ¥4,800/タカミ

タカミリップとスキンピールボディはストックがないと不安になる

出典: 美人百花.com

「リップは無香料でベッタリしないので、塗ってすぐに飲食をしても不快感がなく、いつでもどこでも使える大好きなアイテムです! 常に持ち歩いているから、なくなるのが怖くてストックしているほど!

スキンピールボディはぎゅっと水分を閉じ込めてくれてるのに肌表面はスルリと滑らかで使いやすい。スクラブが入っているわけでもないのに、使い続けるうちにボディのザラつきやくすみが気にならなくなるんです。ボディものは香りがあるのも好きだけど、ぷるんとして肌なじみがよく無香料でクセのないスキンピールボディはかえってクセになります。1つ使い終えて、自分の肌に触れたとき、きっと変化に気づくはず。」

左・保湿や荒れ防止だけでなく、くすみやボリューム不足にもアプローチする唇用美容液。代謝が一番早いと言われている唇には1日10回塗りを推奨しており、思わず手が伸びるよう塗布面の塗り心地も追求。

タカミリップ 7g ¥2,200/タカミ

右・表面への一時的な保湿ではなく、皮膚の水分バランスを考えた設計。脇の下や色素沈着しやすいVIOラインなど皮膚の薄い部分も全身に使えます。

タカミスキンピールボディ 200g ¥5,600/タカミ

お問い合わせ先

タカミ

TEL:0120-291-714

URL:こちらからアクセス!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク/AYA(LA DONNA) モデル/田中みな実 取材・文/池野もも

元記事で読む