1. トップ
  2. 職場で、家庭で、街中で…みんなが日々感じる“小さな愚痴”をまとめて供養!

職場で、家庭で、街中で…みんなが日々感じる“小さな愚痴”をまとめて供養!

  • 2021.6.11
  • 894 views

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。6月9日(水)の放送では、みんなの“ちょっとした愚痴”をシェアしました。

パーソナリティの山崎怜奈

世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は、“プチグチパーティー!”と題して、大したことのない、取るに足らない小さな愚痴を募集しました。

するとリスナーからは、「職場に住みついている野良猫がかわいすぎて仕事がはかどらない!」「ウチの上司、鼻歌を歌うのはいいけど、声が大きすぎてもはや鼻歌じゃない!」「最近、会社に置いてある予備の割り箸が明らかに減っている」といった職場の愚痴から、「自宅の麦茶のポット、空っぽにならないように少しだけ残すのをやめてほしい」「飲み終わった瓶やペットボトルのコレクション……なぜ捨てないのか!」など家族への愚痴もいっぱい。

ペットボトルを捨てない家族に対して、れなちは「(ゴミを)入れておく場所がないから、とりあえず置いておくみたいな感じだと思うので、ぜひ回収ボックスを設けてみてください」とアドバイス。

今回はとりわけ父親への愚痴が多く、「お酒を飲むと何度も同じ話をする。本人が楽しければいいんだが」「クイズ番組を観ているとき、正解発表の前に答えを言うのをやめてほしい。クイズ番組を純粋に楽しみたい!」などの声も。また、「結婚6年目。私が仕事で家を出るとき、妻の頬にチューしてから行くのだが、妻からは一度もしてくれずに悲しい」というちょっぴり切ない愚痴など、さまざま。妻の頬に“行ってきます”のチューのくだりまでは、「あら~、すご~い♪」とキュンキュンしていたれなちでしたが、最後の悲哀を聞いて「愛の一方通行……」とポツリ。

そのほか、「いま、公園で小さなカマキリにたかられている」「毎年、暑くなり始めると現れるアイツ……“蚊”にひと言。腕や足は許す、ただ手のひらを刺すのだけはやめてくれ!」「足の裏を蚊に刺された!」といった虫への愚痴も。

さらには、「狭い道を歩いているとき、前から来る人を避けようと右にいくと相手も同じ方向へ。フェイントの掛け合いはやめて!」「ログインするときの画像認証。紛らわしいときがある!」「昨日の俺、ズボンのポケットにティッシュを入れたままにするな! おかげで洗濯がティッシュまみれ」「フルーツサンドを買うために並んでいたら、1人前に並んでいたマダムに残り20個を全部買い占められた。マダムの財力、恐るべし!」などさまざまな愚痴が寄せられました。

そして、最後はたくさん集まった愚痴をスッキリ忘れるために、花火にして打ち上げると、「みんなで(話を)集めて面白くすれば、ちょっとは心の負担も軽くなるかな」とれなち。「あとで笑いに変えられたり、消化できたりするかで、心のなかでの燻り方が変わってきますもんね」と言い、「どうせならいい香りで燻らせたいですよね。ネタにしましょう!」と話すれなちでした。

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

元記事で読む