1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「海豚」はなんと読む?答えは水族館のアイドル!

「海豚」はなんと読む?答えは水族館のアイドル!

  • 2021.6.11
  • 611 views

「海豚」は何と読む?

「海の豚」と書くこの二文字。なんとなく海に住んでいる、でっぷりと太った生き物を想像するかもしれませんが、実はあの水族館のアイドルを表す漢字なんです!

意外だと思うこと間違いなし!さて、「海豚」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

「海豚」は「イルカ」と読みます!

イルカというと、ショーの中で軽やかに技を決めるイメージがあるのに、「豚」という漢字が使われているなんて何とも不思議ですね。

では、どうしてこんな漢字が使われているのでしょうか?

実は、「海豚」という熟語のはじまりは中国。日本は、中国で作られた「海豚(カイトン)」という熟語をそのまま輸入し、それに「イルカ」という読みがなを付けました。

諸説ありますが中国の人はイルカを見て「海で豚が泳いでいる」と思い、この漢字を付けたそうです。このことは、16世紀の中国の百科事典にも記載されています。

ここまで中国で当てられた漢字について紹介してきましたが、実は日本独自にイルカに漢字を当てていたという証拠も見つかっています。

その記述があるのが、なんと日本最古の歴史書である古事記。そこには「入鹿魚」という漢字を用いて「イルカ」を表していたというんです!古事記が作られたのがおおよそ7世紀後半ごろと言われています。日本人はそんなに昔からイルカを知っていたなんて驚きですね!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

元記事で読む