1. トップ
  2. TWICE、米「エレンの部屋」で新曲パフォーマンスを初公開

TWICE、米「エレンの部屋」で新曲パフォーマンスを初公開

  • 2021.6.10
  • 3146 views

グループTWICEが米国の看板トークショー『エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)』で新曲パフォーマンスを初公開した。

TWICEはニューアルバム『Taste of Love』の発売に先立ち9日午後(現地時間)に米NBCの看板番組『エレンの部屋』に出演し新曲「Alcohol-Free」のパフォーマンスを初公開した。

9人のメンバーはカクテルの種類を羅列するパートで、そのカクテルの名前に合った振り付けでポイントを与え、ゆらゆらするウェーブ、情熱的なラテンダンスが調和した幻想的なステージで、特別な夏祭りの始まりを知らせた。熱い日差しが降り注ぐ真昼からロマンチックな夜へと変える演出は、リゾート地に一緒にいるような気分にさせ心地よいエネルギーを与えてくれた。

新曲は各種チャートで好成績を出し「TWICEの夏の歌はヒットする」という興行公式を改めて裏付けた。9日午後7時現在、Genieミュージック、Bugs!など韓国音源サイトと日本のLINE MUSICリアルタイムチャートで1位となり、勢いに乗って10日午前10時からはGenieミュージック、Bugs!チャートトップの座を守り、「K-POP代表ガールグループ」としての面貌を披露した。

2018年7月の「Dance The Night Away」と2020年6月の「MORE&MORE」に続き「ロングセラー・サマーソング」をもう一つ追加した。

「Alcohol-Free」はJYPエンターテインメントの代表プロデューサーパク・ジニョンが作詞、作曲、編曲し、作曲家イ・ヘソルが編曲に参加したサマーダンス曲だ。南米の浜辺を思い浮かばせるナイロンギターと打楽器にトレンディなヒップホップサウンドを結合しサビの歌詞には甘いワインとカクテルの名前を入れて聞く楽しみを加えた。

ミュージックビデオも公開16時間後の10日午前10時、YouTube再生数1417万回を突破し、同日午前基準、YouTubeミュージックビデオトレンドワールドワイド1位を始め、英国3位、米国5位など52地域で上位圏を占め世界的な人気を謳歌している。

TWICEは9日正午、YouTube、Facebook、V LIVE、Twitter、TikTok、インスタグラムの計6つのプラットフォームで生配信されたカムバックプレミアライブ「With TWICE : Tasting the 'Taste of Love'」で新しい作品に対する愛情と自信を表現した。「長い間準備してきただけに愛情をたっぷり込めて完成させた。タイトル曲「Alcohol-Free」は、ファンの皆さんが大きな愛を送ってくれるコンセプト「清涼ワイス」に情熱的な雰囲気を加えユニークな魅力を表現した。多くの方々がTWICEと一緒に、もっと涼しく 楽しい夏を過ごしてほしい。中毒性の強い振り付けが目立つ舞台も準備したので思う存分楽しんでほしい」と今回の活動に対する期待感を高めた。

また、ライブプレミアでアルバム開封、バランスゲーム、カクテル作りなど多様なコーナーを進行し続いてTwitterのリアルタイム音声SNSサービススペースでファンと疎通した。9人のメンバーは事前にTwitterのハッシュタグ「TWICE spaces」で受けた質問に直接答える時間を持ち、カムバックを待ってくれたファンと思い出を作った。特に健康上の理由で前作「ICAN'T STOP ME」に参加できなかったジョンヨンが明るい笑顔と共に合流し全世界のファンの心は熱く盛り上がった。ハッシュタグ「Jeongyeon」と「TWICEspaces」がアメリカをはじめとするワールドワイドTwitterのリアルタイムトレンドとなり、完全体TWICEに向けたグローバルファンの熱い歓声と関心を裏付けた。

一方、TWICEは11日午後1時(米東部時間0時)にタイトル曲「Alcohol-Free」を筆頭に「First Time」、「Scandal」、「Conversation」、「Baby Blue Love」、「SOS」、そして昨年12月にリリースしたデジタルシングル「CRY FOR ME」の英語バージョンまで計7曲が収録されたニューアルバム『Taste of Love』を公開する。今回の新譜は先行注文数量50万枚を突破し、成功の信号弾を打ち上げた。


元記事で読む