1. トップ
  2. グルメ
  3. 【New Open・宇土】setoyaのホットドッグはアメリカの映画みたい!?

【New Open・宇土】setoyaのホットドッグはアメリカの映画みたい!?

  • 2021.6.10
  • 1490 views

OPEN/2021年3月31日

すっかり宇土方面が担当になったぽっぴんです。 会社の方から教えてもらったおっしゃれなお店に行ってきました。

フォトスタジオにカフェとオーナーセレクトの お酒や雑貨が楽しめるお店

宇土方面から三角方面(57号線)に向かって行くと右手に目当てのお店が見えてきます。

出典:リビングくまもとWeb
出典:リビングくまもとWeb

看板からかわいい! 期待高まりさっそく店内へ!

出典:リビングくまもとWeb

店内は木のぬくもりが感じられるテーブル席とカウンター席、 そして奥にはフォトスタジオがあります。

注文を受けてから調理してくれるので できたてが食べられる!
出典:リビングくまもとWeb
出典:リビングくまもとWeb

イートインとテイクアウトのどちらでも先にレジで注文して、お会計を済ませます。

出典:リビングくまもとWeb

土曜日限定で、マルシェなどに出店される「アトレ舎」のシフォンケーキも出るみたいです! 味は週変わり、今日はラムレーズンとバナナでした!(各350円) ※限定数、売切れ次第終了

待ち時間に店内をぐるっと

出典:リビングくまもとWeb

オーナーと奥様に素敵なお話をたくさん聞けました!

まず、気になったのが、店内の奥にあるフォトスペースと、 入ってすぐ右にある素敵な写真とアルバムたち。

出典:リビングくまもとWeb
出典:リビングくまもとWeb

話を伺うと、もともとオーナーはカメラマン。 撮った写真はインスタとかで見れるけど、どんなカメラマンが撮ったかはわからない、 実際に会うまでは不安というお客さんも多いそう。 だったらカフェをしてカメラマンの自分がお店に立てばいいんだ!と、 カフェを併設したフォトスタジオにしたそうです。

お客さんのことを想って始められたカフェなんですね。

オシャレ度がUPする雑貨スペース

出典:リビングくまもとWeb

入ってすぐ左にあるのは雑貨スペース。 思わずナニコレ!?と手に取ってみたくなるものばかり。 骸骨をモチーフにしたお酒や、アメリカに向けて作られた日本の焼酎、 哺乳瓶に入れられたブランデーなど。飲んだ後も飾ってインテリアとしても使えます。 変わったお酒が多いような気も…。 それもそのはず、実はここ1912年に酒屋として始まったお店。 そこを109年ぶりにスタジオカフェとして生まれ変わらせたそうです。 お酒はギフト専門で置いてあり、たしかにもらったら絶対うれしい!

実はコーヒーもすごい!

写真をすっかり撮り忘れていましたが、コーヒーもすごいんです。 setoyaオリジナルのブレンド豆は、「ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ2017」の チャンピオン 久保田さんが焙煎したもの。(豆の購入もできます) オーナー自身も1年間習ってお客さんに出しているそうです。 「いろいろタイミングが良かっただけなんですよね~」とオーナーは おっしゃっていましたが、きっと人柄が良いからだと短時間ながらに思いました!!

外で食べるホットドッグは格別!

我が家のボス、お犬も行きたいと主張がうるさかったので泣く泣くテイクアウトにして、 宇土マリーナで食べることに。(車で約10分)

出典:リビングくまもとWeb

パッケージの絵もかわいいっ。セトログマンっていうらしい…。

出典:リビングくまもとWeb

ホットドッグセット(880円)

開けてびっくり、ソーセージが大きい!約21㎝だってΣ(・□・;) パキッといい音に、肉汁がジュワッと旨味が溢れてきます。 パンは外はカリッと中はふわっふわ。 ちょっと甘めなパンがソーセージの塩加減と絶妙なハーモニー。

しあわせだ~~~~~!!!!!

今まで食べたホットドッグの中で断トツ1位! 作ってもないのに、自慢したくなるおいしさです。 もうここのホットドッグしか食べられなくなりそう。

ソーセージは大津町にある「ファームヨシダ」さん。 パンは上天草のパン屋さんにオーダーされてるとのこと。

ポテトは細めでカリッと、オニオンリングは甘くてもちろん美味。

シフォンケーキがまた格別のおいしさだった

出典:リビングくまもとWeb

シフォンケーキ ラムレーズン味(350円)

ホットドッグでお腹は満たされていたのですが、デザートはもちろん別腹。

持った瞬間ふわっふわ。 口に入れたらしゅわしゅわ。初めての食感。 ファンが多いのもうなずけます、食べたらやみつき間違いなしです!(すでにファン) 甘すぎず、冗談抜きでホールでもペロッと食べれそうなくらい軽いです。

帰りに思わず2回目の来店

宇土マリーナから帰るとき、シフォンケーキがあまりにもおいしかったから 帰りにも寄って買っちゃいました。

出典:リビングくまもとWeb

ソフトクリーム(380円)カップかコーンを選べます。

この美しいフォルム。素敵。完璧。 食感はソフトクリームとシャーベットの間くらい。 甘くて濃厚っ!ではなく、さっぱりしていて牛乳を食べてるみたい。もちろんおいしい。 ソフトクリームって食べた後喉が渇くけど、これは全くそんなことないです。

気になるsetoyaの今後は…?

こだわりの素材が集まって、さらに美味しく仕上げているsetoya。 今後はいろんなお店が集まるマルシェなんかもやっていきたいそうです。

6月は、住吉神社の紫陽花も見頃(setoyaから車で約3分)。 紫陽花を見て、カフェで一息ついて…。ぜひ宇土にお起こしを!

リビング熊本スタッフ/ぽっぴん

【2021年3月31日OPEN】 setoya(せとや) 住/熊本県宇土市網津町1556-2 営/12:00~17:00 定休日/火曜 0964-25-0014 Instagram @setoya811

元記事で読む