1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 毎日トイレ掃除してるのに黄ばむ…キレイにする主婦の知恵がスゴかった!

毎日トイレ掃除してるのに黄ばむ…キレイにする主婦の知恵がスゴかった!

  • 2021.6.9
  • 17774 views

毎日掃除しても気づけば黄ばんでいるトイレ。おうち時間が長くなった今、以前より頻繁にトイレ掃除するという方も多いと思います。そこで今回は、簡単にトイレの黄ばみを落とす方法と尿石予防策をご紹介します。簡単・手軽に落とす方法から、徹底的にキレイにする方法までぜひ参考にしてみてください。

簡単にトイレの汚れを落とすなら「ウタマロクリーナー」

いろいろな掃除に使えるウタマロクリーナーは、トイレ掃除にも効果的です。
便器の中の黄ばみや尿の飛び散りによる床や壁の黄ばみ、皮脂の黒ずみまでスッキリ落としてくれますよ。それではさっそく掃除方法を見ていきましょう。

便器の中の黄ばみ

掃除方法はとても簡単で、便器内に直接スプレーをしてブラシで軽く擦るだけでOK!これだけで黄ばみが落とせるなんてちょっと拍子抜けしてしまいますが、ウタマロクリーナーは中性洗剤でありながら尿石にも強いんです。

しつこい汚れは、泡を付けたまましばらく放置して磨いてください。泡が垂れてくる場合はトイレットペーパーで湿布してあげましょう。

またウタマロクリーナーは香りが爽やかなので、トイレを使用したらシュっとスプレーしてあげるだけで芳香剤代わりになりますし、黄ばみを予防することもできますよ。

壁紙や床の黄ばみや黒ずみ

トイレの壁紙や床の掃除でウタマロクリーナーを使用する場合は、厚めに取ったトイレットペーパーにスプレーして拭いてあげるだけ!

トイレの壁は便座くらいの高さになると、黄ばみの原因になる尿の飛び散りが一気に増えますので、重点的に拭くようにしましょう。ウタマロクリーナーなら二度拭き要らずなので、トイレ行ったついでにサッと掃除できちゃうのも嬉しいポイントです。

科学的にトイレの黄ばみを落とす!「クエン酸&重曹」

尿石は、アルカリ性の尿汚れと他の汚れが複雑に絡み合った頑固な汚れ。酸性のクエン酸とアルカリ性の重曹の力を借りてしっかりと落としていきましょう。

クエン酸水さえ準備してしまえば3ステップで終わりますので、ズボラさんでも必ずやる気になって掃除します!それでは掃除方法を見ていきましょう。

掃除手順


水100mlにクエン酸小さじ1/2をスプレーボトルに入れて、よく振って溶かす
便器の黄ばみに1をスプレーし、重曹を粉のまま振りかける
30分ほど放置してブラシでこすり、水を流す


頑固で黄ばみが落ちない場合はクエン酸濃度を濃くし、トイレットペーパーで湿布をして、数時間放置しておきましょう。

クエン酸水は100均でも販売されてますし、自分でも簡単に作れて常温で1~2週間持ちます。トイレに常備しておけば、臭いが気になったときにシュッとすればツンとした尿臭を消せますし、使用後に便器に吹きかければ黄ばみ対策にもなります。ぜひ活用してみてください。

元記事で読む