1. トップ
  2. 土屋炎伽、妹・土屋太鳳&弟・土屋神葉から「え、私も出たい!」「なんで僕に話が来ないんだろう?」とうらやましがられる

土屋炎伽、妹・土屋太鳳&弟・土屋神葉から「え、私も出たい!」「なんで僕に話が来ないんだろう?」とうらやましがられる

  • 2021.6.8
  • 326 views

タレントの土屋炎伽が5月7日、都内の稽古場からオンラインで行われた舞台「イッツショータイム!!」の記者会見に出席。女優で妹の土屋太鳳と、声優で弟の土屋神葉からボールルームダンスについてアドバイスをもらったことを明かした。

【写真を見る】土屋炎伽、清楚な水色ドレスを身にまとった姿全身

「イッツショータイム!!」は、元宝塚歌劇団のスターとトップダンサーたちで、“ボールルームダンス(社交ダンス)×演劇”という今までにない新しい切り口のエンターテインメント作品を手がける舞台カンパニー「FOCUS」が、カンテレとタッグを組んだシリーズの4作目。2020年のコロナ禍による延期を経て、満を持しての上演となる。

土屋は、共演する鈴木福、千葉涼平(w-inds.)と共にフォーマルなドレス姿で登場。3人は昨日初めて2時間ほど練習したというボールルームダンスを、ダンサーとペアになって披露。

初舞台となる同作で、主人公・操(鳳翔大)のライバル・大崎雅を演じる土屋は「私自身、演技も社交ダンスも初めてで、ご迷惑おかけしてしまうかもしれないとすごく悩んだんですけど、数年前に三笠宮杯(ダンススポーツ選手権)を観に行ったときの感動を覚えていて、何でも挑戦してみようと思ってお引き受けしました」と謙虚な笑顔。

日本舞踊の名取であり、チアリーダーとしてのキャリアもある土屋だが、社交ダンスについては「昨日初めて練習して、今までやってきたチアや日本舞踊と全く違う体の使い方、見せ方も自分の思っている以上の動きをしなきゃいけないというのが難しくて。ボールルームダンス10種の中でもそれぞれ見せ方が違うので、それぞれの表情を見せきれるようにできたらなと思っています。もっともっと学ぶのが楽しみです」と語っていた。

妹・土屋太鳳&弟・土屋神葉からうらやましがられる

実は出演に際し、「すごく悩んで、妹(太鳳)と弟(神葉)にも相談した」という土屋は、2人から「え、面白そう! 私も出たいな」「僕が出たい! なんで僕に話が来ないんだろう?」「お話を読んでもすごく魅力的な作品だし、ここで新しい挑戦ができるのはすばらしいことだと思うよ」と畳み掛けられたそう。

「弟は『ボールルームにようこそ』(2017年)というアニメで主演させていただいてからプライベートで社交ダンスを習っているし、妹も個人的にプライベートで社交ダンスをやっているので、『すぐにでも始めたほうがいいよ、体の使い方全然違うから!』とアドバイスをしてくれて。これからも随時アドバイスもらっていきたいなと思います」と兄弟仲の良さをうかがわせるコメント。

「台本はまだ第一稿を読ませていただいたばかりなんですけど、雅は全国大会で優勝しているパフォーマーなので、演技はもちろんパフォーマンスも頑張らなきゃなと思っています」と語り、見どころについては「トップダンサーの方々が30名以上、1つのステージの上で見られるのはなかなかないので、ぜひ楽しみにしていただきたいです」とアピールしていた。

FOCUS×カンテレの最新作「イッツショータイム!!」の東京公演は、大手町の日経ホールで8月21日(土) 〜 22日(日)の全4回、大阪公演は、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで10月30日(土) 〜 31日(日)の全3回で上演予定。

◆取材・文=坂戸希和美

元記事で読む