1. トップ
  2. おでかけ
  3. 松屋銀座&浅草の夏和菓子、“あじさい・七夕”のカラフル和スイーツ&“京うちわ”型饅頭など

松屋銀座&浅草の夏和菓子、“あじさい・七夕”のカラフル和スイーツ&“京うちわ”型饅頭など

  • 2021.6.8
  • 984 views

松屋銀座&浅草の夏和菓子、“あじさい・七夕”のカラフル和スイーツ&“京うちわ”型饅頭など

和菓子のイベントが松屋銀座で2021年6月9日(水)から6月30日(水)まで、松屋浅草で6月9日(水)から6月20日(日)まで開催される。

www.fashion-press.net

松屋銀座・松屋浅草に和菓子が集結

松屋銀座に15ブランド17品、松屋浅草に10ブランド12品の個性豊かな和菓子が集結。水羊羹や水ゼリーなど暑い夏にぴったりな和菓子も揃う。

<松屋銀座>青竹風容器に入った水羊羹

松屋銀座では、松月堂の水羊羹「細竹水羊羹」を発売。とろけるような口溶けの水羊羹を青竹風容器に入れた、目でも楽しめる和菓子だ。

紫陽花や螢を描いた瓦煎餅

カラフルな瓦煎餅「季節の三味胴 水無月」は、松﨑煎餅から。七夕や紫陽花、螢など初夏の絵柄を色鮮やかに描いた。

“京うちわ”モチーフの和菓子

6月16日(水)限定で俵屋吉富から発売される、“京うちわ”モチーフの和菓子「風涼み」も要チェック。小豆こし餡が入った饅頭に金魚などを描いた。彩り豊かな和菓子は手土産にも喜ばれそうだ。

<松屋浅草>もちもち食感の「冷やししるこ」

松屋浅草では、菓匠 青柳正家の「冷やししるこ」を販売。じっとり炊いた藤色の餡ともちもち食感の白玉を組み合わせた。

さらに、餡本来の上品な味わいを思う存分堪能できる徳太樓の「きんつば」も展開される。

【詳細】
「和菓子を楽しむ水無月」フェア
会場・開催期間:
・松屋銀座 地下1階 和菓子売場:2021年6月9日(水)~6月30日(水)
・松屋浅草 1階 浅草すい一つ小町:6月9日(水)~6月20日(日)
メニュー例:
<松屋銀座>
・俵屋吉富「水無月」 605円(2個入り)※銘家逸品にて6月25日(金)、26日(土)販売
・俵屋吉富「風涼み」972円(2個入り)※6月16日(水)のみ販売
・黒船「黒々」「水々」各378円※8月中旬まで販売
・松月堂「細竹水羊羹」357円(1本)※なくなり次第終了
・松﨑煎餅「季節の三味胴 水無月」1,792円(12枚入り)※7月上旬まで販売
<松屋浅草>※下記商品は、松屋銀座 「銘家逸品」でも6月16日(水)限定で販売する。
・菓匠 青柳正家「冷やししるこ」432円(1個)※6月16日(水)~6月20日(日)販売
・徳太樓「きんつば」951円

元記事で読む
の記事をもっとみる