1. トップ
  2. 防弾少年団の新曲「Butter」、米ビルボードHOT100で2週連続1位に!

防弾少年団の新曲「Butter」、米ビルボードHOT100で2週連続1位に!

  • 2021.6.8
  • 1847 views

ボーイグループ防弾少年団が米国ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で2週連続1位を記録した。

アメリカの音楽専門メディア「ビルボード」は7日(現地時間)、公式ホームページを通じて防弾少年団が「Butter」で2週連続「ホット100」1位を守ったというニュースを発表した。「Butter」は「デジタルソングセールス」チャートでも2週連続でトップを守った。

ビルボードはニールセンミュージックデータを引用して「先月21日に公開された「Butter」は6月6日までの週間集計でラジオ放送のリスナー数2240万を記録した。これは、直前の週間集計に比べて24%増加した数値」と伝えた。

ビルボードによると「Butter」は「ホット100」初登場で1位になった歴代54曲のうち、2週連続で1位を記録した23曲目の曲だ。

防弾少年団の2週連続「ホット100」1位の記録は「Dynamite」以来の二度目であり、防弾少年団は昨年「Dynamite」(3回)で韓国歌手初の「ホット100」1位を達成した後、フィーチャリングで参加した「Savage Love」リミックスバージョンとアルバム『BE』のタイトル曲「Life Goes On」(以上各1回)、「Butter」(2回)まで、7回目の「ホット100」1位に輝いた。

防弾少年団のサマーソング「Butter」は米国はもちろん、全世界で熱い反応を得ている。世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで公開初日に合計2090万グローバルストリーミング数(5月21日付のチャート)を獲得して「Spotify史上最多のデイリーグローバルストリーミング数」という記録を作り、公開24時間で1億820万回という「YouTubeミュージックビデオ史上24時間最多再生数」という新しい歴史も作った。「Butter」のミュージックビデオは去る4日、公開から14日10時間にしてYouTube再生回数が3億回を超えた。

ダンスポップジャンルの「Butter」は一度聞いただけでも口ずさむようになる中毒性の強い曲で、強烈なカリスマが感じられたり、愉快だったり、魅惑的な姿まで、防弾少年団だけのユニークな魅力が込められた歌とパフォーマンスが特徴的だ。


元記事で読む