1. トップ
  2. 洗濯物を干す前がお約束です!マスク時代の正しい「日焼け止めの塗り方」

洗濯物を干す前がお約束です!マスク時代の正しい「日焼け止めの塗り方」

  • 2021.6.7
  • 981 views
髪を結んだりマスクをしていると、意外に目立つのが耳横の肌。髪の生え際や耳のフチだけ日焼けして色が違ってしまわないように丁寧に塗って。
髪を結んだりマスクをしていると、意外に目立つのが耳横の肌。髪の生え際や耳のフチだけ日焼けして色が違ってしまわないように丁寧に塗って。

目もと・ニキビ・毛穴の悩み…ピンポイントの「気になる!」に部分ケアマスクでピタッとケア【貼る美容が効くらしい!・部分ケア編】

どうせマスクでこすれて取れるから…

と、日焼け止めを塗っていないあなた!シミ大量発生の危機です!

マスクが不可欠な今だからこそ知りたい紫外線対策と、日焼け止めの正しい塗り方を聞いてきました。

■ことしは美白の〝始めどき〞。おうち時間が肌には好影響!

教えてくれたのは▷水井真理子さん/トータルビューティアドバイザー。著書『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)が好評発売中。
教えてくれたのは▷水井真理子さん/トータルビューティアドバイザー。著書『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)が好評発売中。

教えてくれたのは▷水井真理子さん/トータルビューティアドバイザー

幅広い年代の雑誌、web の美容ページで活躍。

肌のスペシャリストであり、美しさを磨く心の在り方も発信。

著書『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)が好評発売中。

「マスクをつけているとどこか安心感があって、日焼け止めを塗らない、または塗り方が雑な人が増えています。

でも、表情が動けばマスクはズレますし、肌とのすき間からも紫外線はさし込んできます。

そもそもマスク内の肌は潤っているというより、ふやけている状態。

肌のバリア機能も低下した不安定なところに、紫外線の矢が全方位からダイレクトに刺さっていると考えると、肌へのダメージは相当です。

紫外線は肌の加齢を加速させますからシミやシワなどの心配も。

まずは、しっかり日焼け止めを塗りましょう。ただひとつ肌に朗報が。

おうち時間が増えたことで、この1年、紫外線を浴びる量はかなり少なかったはず。

畳みかけるように美白をすれば透明感アップのチャンス。今こそ始めどきです」(水井さん)

マスク生活の今、実は肌は無防備でキケン!

マスク生活の今、実は肌は無防備でキケン!!
マスク生活の今、実は肌は無防備でキケン!!

▷マスク¥3,080/マニプリ ワンピース¥31,900、パンツ¥35,200/ティッカ ピアス¥17,600、リング¥14,300/シャルロット ウーニング(フラッパーズ)

■マスクで隠れるからと日焼け止めを塗らないのはNG

紫外線は肌トラブルの元凶。マスクをつけていても一定量の紫外線は透過しているとのデータも。

適当にパパッと塗っている人も要注意。

■マスクの摩擦によってシミが濃くなりやすい

目の周りは皮膚が薄く、シミやくすみが出やすい部分。

その上、マスクが当たってすれるとシミが濃くなったり、将来的にシワもできやすく。

■マスクのつけ外しによって肌は逆に乾燥…バリア機能も低下している

マスクをつけている間は呼気によって水分を蓄えていますが、マスクを外した瞬間、一気に水分は蒸散し、肌は乾燥。

また、つけ外しによる摩擦も肌には刺激に。

7:00 AM▷朝のケアが何より大事!

■洗顔後すぐのブースター美白が肝心

洗顔後すぐのブースター美白が肝心。
洗顔後すぐのブースター美白が肝心。

▷へアバンド¥6,380/マニプリ ガウン¥35,200/ティッカ

豊富な新作美白アイテムの中で、一番の注目株は洗顔後すぐの肌に使う導入美容液。

美白と同時にマスクの摩擦による角層のごわつきを和らげ、次に使う化粧水の浸透を高める効果が。

いつものスキンケアに1品プラスするだけでOKな手軽さもうれしい!

■ことし新たに1品投入するなら……化粧水前に使う美容液

(右)▷イミュノ アドバンスド エッセンスオイル WH[医薬部外品] 30ml ¥7,150/プレミアアンチエイジング(中)▷エクセルーラ ホワイトニング リンクルリペア[医薬部外品] 30ml ¥4,180/佐藤製薬(左)▷アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ 40g ¥11,000/富士フイルム
(右)▷イミュノ アドバンスド エッセンスオイル WH[医薬部外品] 30ml ¥7,150/プレミアアンチエイジング(中)▷エクセルーラ ホワイトニング リンクルリペア[医薬部外品] 30ml ¥4,180/佐藤製薬(左)▷アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ 40g ¥11,000/富士フイルム

(右)天然由来成分99%のオイル美容液。肌にじっくり届く油溶性ビタミンC誘導体を採用。

▷イミュノ アドバンスド エッセンスオイル WH[医薬部外品] 30ml ¥7,150/プレミアアンチエイジング

(中)美白とシワ改善の効能が認められた薬用有効成分〝ナイアシンアミド〟を配合。サラッと肌になじむ。

▷エクセルーラ ホワイトニング リンクルリペア[医薬部外品] 30ml ¥4,180/佐藤製薬

(左)美白もハリも潤いもかなう! みずみずしいジェルタイプ。

▷アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ 40g ¥11,000/富士フイルム

■指の腹でやさしく押し込んで

指の腹でやさしく押し込んで
指の腹でやさしく押し込んで

■「ビタミンCコスメは朝こそ使うべし」

▷オバジC10セラム 12ml ¥4,400/ロート製薬
▷オバジC10セラム 12ml ¥4,400/ロート製薬

〝ビタミンCを塗って日光に当たるとシミになる〟という都市伝説のような情報もありますが、ビタミンCに紫外線を吸収しやすくする作用はありません。

むしろ朝、紫外線を浴びる前に使ったほうが紫外線ダメージを減らすことができます。

▷オバジC10セラム 12ml ¥4,400/ロート製薬

7:15 AM▷洗濯物を干す前がお約束!

■正しい日焼け止めの塗り方

日焼け止めは〝何を使うか〟よりもまず〝どう塗るか〟が重要。

マスクから出ている部分しか塗らないとか、つける量が少なすぎると紫外線カット効果は半減。

日焼け止めまでがスキンケアと心得て、朝一番に!

正しい日焼け止めの塗り方を教えてくれたのは▷長井かおりさん/ヘア&メイクアップアーティスト。最新刊『時間がなくても、大丈夫! 10分で“いい感じ”の自分になる』(扶桑社)が大好評発売中。
正しい日焼け止めの塗り方を教えてくれたのは▷長井かおりさん/ヘア&メイクアップアーティスト。最新刊『時間がなくても、大丈夫! 10分で“いい感じ”の自分になる』(扶桑社)が大好評発売中。

教えてくれたのは▷長井かおりさん/ヘア&メイクアップアーティスト

数々の雑誌、広告などで活躍。

最新刊『時間がなくても、大丈夫! 10分で“いい感じ”の自分になる』(扶桑社)が大好評発売中。

01▷〝ムラなく密着〞がポイント 手のひら全体で〝包み込み塗り〞

01▷〝ムラなく密着〞がポイント 手のひら全体で〝包み込み塗り〞
01▷〝ムラなく密着〞がポイント 手のひら全体で〝包み込み塗り〞

先に手のひらに日焼け止めをまんべんなく広げておくと塗りムラ防止に。

そして顔を包み込み、押し当てるように塗ると密着度がアップ。

目安は五百円玉大。
目安は五百円玉大。

目安は五百円玉大。

手のひら全体に広げて!
手のひら全体に広げて!

手のひら全体に広げて!

■\使ったのはコレ/

▷オンリーミネラル N by ONLY MINERALSミネラルトゥルーベース 01 SPF25・PA+ 25g ¥3,520/ヤーマン
▷オンリーミネラル N by ONLY MINERALSミネラルトゥルーベース 01 SPF25・PA+ 25g ¥3,520/ヤーマン

長井さんがプロデュース。

極軽なつけ心地で、瞬時にツヤと立体感を醸し出す美肌設計に拍手。

10種のブレンド精油の香りが心地いい。

▷オンリーミネラル N by ONLY MINERALSミネラルトゥルーベース 01 SPF25・PA+ 25g ¥3,520/ヤーマン

◆◆◆日焼け止めの適量って??◆◆◆

ミルクやクリームなど日焼け止めのタイプや顔の大きさによっても、その人にとっての〝適量〟は変わってきます。

ただ一般的に使用量が少なめの人が多いよう。

少ないと充分に効果が発揮されないので五百円玉大を目安に〝自分量〟を見極めて。

02▷うっかり日焼けにご用心! 髪の生え際までしっかり

02▷うっかり日焼けにご用心! 髪の生え際までしっかり
02▷うっかり日焼けにご用心! 髪の生え際までしっかり

▷タンクトップ/スタイリスト私物

髪を結んだりマスクをしていると、意外に目立つのが耳横の肌。

髪の生え際や耳のフチだけ日焼けして色が違ってしまわないように丁寧に塗って。

■耳のフチも忘れずに

耳のフチも忘れずに
耳のフチも忘れずに

03▷手に余った日焼け止めを首まで塗ってパーフェクト防御

03▷手に余った日焼け止めを首まで塗ってパーフェクト防御
03▷手に余った日焼け止めを首まで塗ってパーフェクト防御

顔と首で色の差があると美人度は急降下。

首のシワ予防のためにも紫外線はカットするのがベター。

手に余った日焼け止めをそのまま首まで。

<レタスクラブ’21年5月号より>

撮影/天日恵美子 スタイリング/永岡美夏 ヘア&メイク/長井かおり モデル/田中マヤ 編集協力/倉永貴子

元記事で読む