1. トップ
  2. ファッション
  3. セリーヌのミニ財布が気になる!定番から人気までおすすめを紹介

セリーヌのミニ財布が気になる!定番から人気までおすすめを紹介

  • 2021.6.15
  • 3185 views

セリーヌについて

1945年、セリーヌ・ヴィピアナという女性が、オーダーメイドの子ども靴専門店を創業したことが始まりです。創業者の名前をブランド名にしたセリーヌは、パリの上流階級の支持を集める存在になっていき、その人気を不動のものにしました。そしてセレブ御用達の高級ブランドへ急成長を遂げ、女性向けの靴や財布、バッグなどのアイテムを展開するようになりました。

1960年代に有名ブランドとなったセリーヌは、マイケル・コースやバーバリーのデザイナーを務めたロベルト・メニケッティ、クロエのフィービー・ファイロなど、これまでに数々の有名デザイナーを起用したことでも知られています。

セリーヌの財布が人気な4つの理由

「そろそろブランド物の財布を持ってみたいけれど、どのブランドを選べば良いのだろう?」など悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな女性におすすめなのが、セリーヌです。一流ブランドであるセリーヌは、カバンも人気ですが財布も多くの女性から高い支持を得てきました。ここでは、セリーヌの財布が人気を集めている主な理由を4つ紹介します。

1.洗練されたデザインが豊富に揃っている

セリーヌは70年以上にわたり革製品を扱ってきた経験を活かし、上品なデザインと高い機能性を持つアイテムを生み出し続けています。そんなセリーヌの財布のラインナップは、長財布・二つ折り・コンパクトタイプなど種類豊富に揃っています。

またデザインのバリエーションがある他、上品なワンカラーや人気のバイカラーなど、カラー展開が豊富な点も魅力です。

2.収納力もバッチリ

セリーヌの財布はデザインだけでなく、機能性も申し分ありません。長財布は領収書やチケットが入る余裕があるのはもちろんのこと、ミニバッグに収まるサイズのミニ財布も、必要最低限のカードを納めるだけのカードスロットが備わっています。

3.手触りの良い革製製品が多い

セリーヌは子ども用の革靴ブランドからスタートしたからこそ、子どもでも履きやすい手触りの良さや、肌なじみの良い革にこだわってきました。その名残もあり、財布に使われている革はカーフスキンやラムスキンといった触り心地のよい素材にこだわっています。革製品は使い込むほど色や艶に味が出て手になじんでいくため、新品・中古品を問わず一つひとつのアイテムごとに違った魅力があるのです。

4.ネット上で購入ができる

セリーヌの魅力の1つとして、公式の通販サイトで購入可能である点が挙げられます。また、中古品に抵抗が無ければ、中古ブランド販売店の通販サイトでも状態の良いアイテムが購入可能です。店舗に足を運ばなくても良い手軽さは、忙しい女性にとっては嬉しいポイントですね。

セリーヌの財布の種類

セリーヌの財布は大きく分けて「長財布」「二つ折り財布」「コンパクトタイプ」の3つに分類されます。キャッスレス時代の現在は財布にお金を入れる人が減っているため、コンパクトなミニ財布がトレンドです。セリーヌのミニ財布は、手にすっぽりと収まるサイズ感が使い慣れるとやみつきになると評判です。しかし、エレガンスな長財布の人気が根強いのも事実。そこで、それぞれの特徴やおすすめのシーンを紹介します。

長財布
セリーヌの黒の長財布

まずはスタンダードな長財布です。お札を折らずに収納できたり、コインポケットを大きく開くことができたりと、その魅力は何と言っても抜群の収納力と使いやすさです。また、ある程度の大きさがあるからこそ、他のデザインと比較しても存在感は抜群。フォーマルなシーンやファッションにもマッチする、高級感を演出したい大人の女性におすすめのデザインです。

二つ折り財布
セリーヌの二つ折り財布

二つ折り財布は、コンパクトで小さなバッグにも収まりやすく、使いやすい点が魅力的でしょう。どちらかというと男性向けのイメージがあるかもしれませんが、セリーヌは女性向けの二つ折り財布もラインナップが豊富です。

特にストラップ付きやバイカラーの物はとても可愛らしいデザイン。長財布よりも安価で購入できる点も魅力です。十分な収納力がありながら、かさばらないサイズ感で、さまざまなシーンで使える万能アイテムです。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプとは、お札を三つ折りにして入れるタイプの財布です。小さくてもしっかりとした収納力があり、少ない荷物で身軽に出かけたい時にも重宝します。

セリーヌは一流ブランドだからこそ、ミニ財布でも高級感が漂います。ワンポイントが嬉しいチャーム付き製品もあるので、きっとお気に入りの一品が見つかるはず。

押さえておきたい、セリーヌ財布のカラー・デザイン

バイカラーをはじめ、セリーヌの財布のカラーは個性を表現できるバリエーションの多さが特徴です。これを機に、今まで選んだことのなかったカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

単色
セリーヌのイエローの財布

グレージュやブラックといった定番カラーは、どんなファッションにも合わせやすく、使いやすさが人気です。イエロー、ブルー、ピンクといった、ファッションのポイントとなる単色もあります。

バイカラー
セリーヌのバイカラーの財布

本体とベルトなどの付属部分の色を変えたバイカラーも人気があります。人気のバイカラーは、ブルー×ホワイト、グレー×ピンク、イエロー×パープルなど。ビビッドなカラーや原色でも、ストラップなど一部に取り入れられていることでほど良いアクセントになります。

トリオンフ柄
セリーヌのトリオンフの財布

トリオンフとはフランス語で「凱旋(がいせん)」という意味です。その意味の通りパリにある凱旋門を囲むチェーンをイメージしてできたのが、人気のトリオンフ柄。クラシカルで落ち着いた印象です。

セリーヌの財布のお手入れ方法

気に入った財布を永く使うには、日々のお手入れが大切。セリーヌの財布をサステナブルに楽しむためのデイリーケア、困ったときの修理窓口について解説します。

ブラシや専用クリームでお手入れをする

日常では、ブラシや革専用クリーム、やわらかいを使ってお手入れをしてください。
手順は次の通りです。

1.財布の中身をすべて出し、ブラシでホコリを落とす(ブラッシング)
2.財布に革用クリームを塗り込む
3.風通しの良い日陰で乾かす
4.やわらかい布で乾拭きする

ブラッシングと乾拭きは毎日行うのがベスト。クリームを使ったお手入れは2週間に1度行うのがおすすめです。慣れれば5分程度でお手入れできるでしょう。

直営店で修理する

直営店に修理を依頼する場合、レシートや保証書など、直営店や公式サイトで購入したことがわかるものを持参してください。修理は国内の直営店ならどこでも対応してくれます。
セリーヌ純正の素材やパーツでリペアしてくれますが、期間は長引きやすいでしょう。一般的なリペア業者に依頼するよりは費用がかかることが多いです。

一般のリペア店で修理する

中古品なので保証がない、または短期間で修理をしてほしい時は、一般のリペア業者に修理を依頼しましょう。修理費用の目安や、実績などをWebサイトでチェックできるので、期間や仕上がりをイメージしやすいのがメリットです。
ただしリペア業者で修理した財布は、純然たる正規品とはみなされなくなるケースも。日頃のケアをまめにして良い状態を永くキープしてください。

セリーヌで一生モノの財布を見つけて

セリーヌの財布の魅力は、上品でありながら収納力が高いなど機能面においても申し分のないところです。自分の好みに合うセリーヌのお財布を見つれば、お財布を見るだけで買い物も楽しくなるかも。中古ショップで賢くセリーヌのお財布を見つけてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む