1. トップ
  2. 恋愛
  3. 冷たい態度をとる男性に秘められた5つの心理&対処方法

冷たい態度をとる男性に秘められた5つの心理&対処方法

  • 2021.6.7
  • 944 views

好意を抱いている男性から冷たくされると、ショックですよね。勇気を出してアプローチしたのにそっけない態度をとられたら、「これは脈なしだな……」と思ってしまう人も多いでしょう。でも、男性のとる態度にはさまざまな理由があるため、諦める必要はないかもしれませんよ。そこで今回は、冷たい態度をとる男性に秘められた心理や、対処方法をご紹介します。

これって脈なし…? 冷たい態度をとる男性に秘められた5つの心理

どうして冷たいんだろう?(写真:iStock)
どうして冷たいんだろう?(写真:iStock)

恋愛では素直に気持ちを伝える人もいれば、駆け引きをする人もいます。実は、男性の中にも計算で冷たい態度をとっている人もいるみたいですよ。まずは、男性の心理を見ていきましょう。

1. 緊張して、どう対応したらいいか分からない

冷たい態度をとられれば、誰だって「嫌われている」と感じるものです。しかし、男性の中には、好意があるからこそ、緊張してどう接して良いのか分からず、そっけない態度になってしまう人もいるようです。嫌われたくないからこそ、「何を話したら良いのだろう?」とパニックになり、冷たい態度になってしまっているのかもしれません。

2. 好意を抱いていることに気づかれたくない

すべての男性が、好意を抱いている女性にアプローチできるわけではありません。中には、「好意を抱いていることに気づかれたくない」と思っている男性もいるんです。

そんな男性は、自分の気持ちに気づかれるのが「恥ずかしい」と思っているため、好意がバレないように、わざと冷たい態度をとることもあります。

3. 興味を引かせたくて、わざとそっけなくしている

好きな女性へのアプローチ方法は、男性によってもさまざま。分かりやすくデートに誘う男性もいますが、遠回しにアプローチする男性もいます。

実は、男性の中には、女性の興味を引くために、わざと冷たい態度をとる人もいるそう。「なんとかして、彼女に印象を残したい」と、あえて気のないそぶりで接する人もいます。

4. 単純に人付き合いが苦手

男性から冷たい態度をとられると、「私、何か悪いことをしたかな?」と個人的な理由を考える場合もあるでしょう。

しかし、これは「あなただから」というわけではなく、単純に人付き合いが苦手な人なのかもしれません。相手が人見知りの男性の場合、本人はそんなつもりがなくても、冷たく見えてしまうこともあるので、見極めることが肝心ですね。

5. 相手に興味がない

男性の中には、興味がない相手にストレートに冷たい態度をとる人もいます。男性に限ったことではないですが、好きではない相手にはわざわざ好かれようとしませんよね。それゆえに、おざなりな態度をとっている可能性も考えられます。

冷たい男性が脈なしとは限らない! 冷たくされた時の対処方法

あきらめず話しかけてみよう(写真:iStock)
あきらめず話しかけてみよう(写真:iStock)

冷たい態度をとる男性が脈ありか脈なしか判断するためには、焦らずに冷静に判断することが大切です。これからご紹介する対処方法を取り入れて、彼の心理を探ってくださいね!

1. まずは冷たい理由を分析する

本来男性は、好きな女性の前に出れば「好かれたい」と思うもの。しかし、恋愛経験が少なかったり、駆け引きをしようと考える男性の中には、冷たい態度をとってしまう人もいます。

そこでまずは、なぜ彼が冷たい態度をとるのか、理由を考えてみましょう。彼の状況や環境なども考えることで、理由が見えてくるかもしれません。

2. 何度か話しかけ、反応を確認する

一度でも冷たい態度をとられたら、「もう話しかけるのが怖い」と感じてしまう人も多いでしょう。しかし、ここで諦めては、実は脈ありの恋愛を諦めてしまうことになるかもしれません。

一度の冷たい態度に怯えず、何度かあなたから話しかけて反応を確認してみましょう。もしかすると、前回の冷たい態度は、「忙しくて、ちゃんと話を聞いていなかった」というだけかもしれませんよ。

3. ほかの女性への対応をチェック

あえてあなたに冷たい態度をとっている男性であれば、ほかの女性との接し方が違うはず。そこで、あなた以外の女性への対応を、こっそりチェックしてみましょう。

同じような対応をしていれば、あなたを嫌っていないということが分かりますし、ほかの女性と違う対応であれば、あえての冷たい態度をとっているかもしれないと予測することができるでしょう。

4. あなたも同じように冷たい態度で接する

冷たい態度をとる男性の中には、自分がそういった態度をとっていることに気づいていない人もいます。何度接しても「冷たい」と感じるのであれば、あなたも同じような態度で返してみましょう。人から同じ態度をとられることで、自分の態度に気づくかもしれません。

また、好意があるからこそ、緊張で冷たい態度になっている男性は、このやりとりを繰り返していくことで緊張がほどけ、心を開くきっかけになるかもしれません。

5. あえて距離を置く

コミュニケーションを何度試みても変わらない場合には、一度引いてみるのも得策。計算で冷たい態度をとっている男性であれば、あなたが距離を置くことで焦るはず。「離れていってしまうかも……」という不安から、彼から積極的にアプローチしてくるでしょう。

冷たい男性でも脈ありの可能性があるかもしれない

恋に発展するかも?(写真:iStock)
恋に発展するかも?(写真:iStock)

好きな人に冷たい態度をとられたら、臆病になってしまうのもわかります。でも、本当は好意を抱いているからこその冷たい行動かもしれないのに、「脈なし」とすぐに判断してしまうのはもったいありません!

「行動と心理は逆かもしれない?」と気づくことができれば、恋の行方は変わってくるかもしれませんよ。

(恋バナ調査隊/ライター女子部)

元記事で読む