1. トップ
  2. すゑひろがりず、初の冠番組でリアクション芸に挑戦「狂言以外の部分を見ていただきたい」<バズバラ!>

すゑひろがりず、初の冠番組でリアクション芸に挑戦「狂言以外の部分を見ていただきたい」<バズバラ!>

  • 2021.6.6
  • 498 views

すゑひろがりずの初冠番組となる「すゑ様のお戯れ」(6月7日[月]~10日[木]深夜0:15-0:45※10日[木]は深夜0:45-1:15)が、静岡朝日テレビのバズるバラエティー番組「バズバラ!」の第8弾として放送される。

【写真を見る】足つぼに挑戦し、苦悶の表情を浮かべる南條庄助

番組冒頭、南條庄助は「ロケに行っても大体、和風言葉でお願いしますとか言われて、いつもワンパターンになっちゃいます…」と今までの思いを吐露。相方の三島達矢も「いろんな番組に呼んでいただいて、ありがたいんですけれども、大体、求められることって一緒なんですよね」と明かす。

今回の冠番組は、そんな2人の「われわれの狂言以外の部分を見ていただきたい!」という思いをもとに、すゑひろがりずの2人がやりたいことのみをするという内容となっている。

第1夜(6月7日[月])は、お笑いの王道でもある「リアクション芸」をあまりしたことがないという2人が、対決形式でリアクションに挑戦。ジャッジするのは好井まさお(井下好井)で、番組が用意した対決は「足つぼ」「ワサビ寿司」「鼻クワガタ」「鼻フック」「顔面洗濯バサミ」「ゴムパッチン」「熱々おでん」「パンスト相撲」の8本。それでも三島は、「やりたいんですよ。こういうのが!」と声を弾ませる。

第2夜(6月8日[火])は、ななまがりがゲスト出演し、「罰ゲーム双六」に挑戦。第3夜(6月9日[水])は料理企画、第4夜(6月10日[木])は、三島が初のMCに挑戦する。

元記事で読む