1. トップ
  2. 恋愛
  3. サレ妻が体験した家庭崩壊のリアル――真面目なはずの旦那がまさかの不倫 第2話

サレ妻が体験した家庭崩壊のリアル――真面目なはずの旦那がまさかの不倫 第2話

  • 2021.6.6
  • 1451 views

第1話では、ミユキとリョウが出会い、結婚に至りました。
順調に妊活も成功し、順風満帆に見えましたが……リョウの様子がだんだんおかしくなっていってしまうのです。
果たしてその原因とは……?

妊娠発覚してからより一層優しい旦那

わたしの妊娠がわかってからは、リョウはますます優しくなりました。幸いなことに、わたしのつわりは軽いほうでしたが、それでも家事はほとんど彼が担ってくれて、食事も消化がよいものを選んでくれました。
彼はもともと性欲が強い感じでしたが、妊娠を機に「俺も一緒に父親になっていかなきゃいけないから我慢するよ」といってセックスも一切しなくなりました。
わたしは「そこまで気を付けなくてもいいんだけどな」と思いつつも、彼の意思を尊重していました。責任感の強いリョウらしいな、と微笑ましく思っていたのです。

様子がおかしくなる旦那

妊娠生活はとても順調で、少しずつ胎動も感じられるようになってきました。
胎動を彼にも感じてもらおうと、「ちょっとここ触ってみて」と言ってみました。リョウは相変わらず鈍く、一瞬「え?どこを?」と戸惑いの表情を見せました。
「え?おなかだよ?赤ちゃん動いてるから触ってみて」
「ああ、ごめんごめん!どれどれ……」
彼は恐る恐るわたしのおなかを触りました。
そのときは赤ちゃんの胎動を感じて父親になる現実味が増して、パタニティブルーにでもなったのかと思いました。
しかしその後も「赤ちゃんが産まれる前に手を繋ごう」と言ってもはぐらかされたり、お風呂も一緒に入ってくれなくなったりしたのです。
なんだかわたしに触れることを拒んでいるような雰囲気を感じ取ったのです。

浮気を疑うものの……

リョウへの不信感が募り、試すつもりで夜の誘いをしてみました。
「安定期に入ったし、赤ちゃんもすごく元気だからそろそろ仲良ししてみない?」と。
すると彼は血相を変えて「本当に母親になる自覚あるの!? 万が一赤ちゃんに何かあったらどうするんだ!」と声を荒らげてきたのです。
やさしい旦那さんの彼が、まだ彼氏だった頃から思い返しても、今までこんなに声を荒らげてくることはありませんでした。
さすがにおかしい……
しかし「旦那が自分に触れてくれない」なんて誰にも相談できず、インターネットで調べてみることにしました。
検索結果には「仕事のストレス」や「疲労」などの原因が挙げられていましたが、最後には「浮気の疑いも有り」と書かれていました。浮気……?まさか?誰と?

旦那の変化

突然触れることを拒みだした旦那の心理とは?
順調に妊娠生活を過ごしていたミユキでしたが、リョウのボディタッチの拒否が始まってしまいました。
その違和感から浮気を疑いだしましたが、真相はいかに……?
そしてミユキは身重な体でどう真相を暴くのでしょうか?
第3話へ続く―― (全8話)
(mashu/ライター)


元記事で読む