1. トップ
  2. 恋愛
  3. どうしよう...付き合っているのに「遠慮ばかりしてしまう」ときの対処法は?

どうしよう...付き合っているのに「遠慮ばかりしてしまう」ときの対処法は?

  • 2021.6.6
  • 1629 views

付き合っている彼氏に対して、遠慮ばかりしてしまうことがありませんか?
付き合っているのに遠慮ばかりしていると、だんだんと付き合うのが苦痛になることもあるでしょう。


また、好きだからもっと自然でいたいのにと悩むこともありますね。
そこで、付き合っているのに遠慮ばかりしてしまうときの対処法について紹介します。

嫌われたくないをなくそう

彼氏に遠慮するのは、彼氏から嫌われたくないという気持ちが強いからでしょう。嫌われたくないという気持ちを持ったまま付き合ったほうが嫌われる可能性が上がると思ってください。


彼氏も好きだから付き合ってくれています。彼氏が好きでいてくれる気持ちをもっと信じてみましょう。そのほうが愛されますし遠慮する気持ちもなくなりますよ。

自分を理想に仕上げないようにしよう

付き合っている彼のことが好きすぎて、普段の自分ではなく、自分がこういう女性素敵だなと思う自分を演じていることがありませんか?


例えば、「理解度がある女性にならないと!」と思って無理してそういう女性を演じるなどです。理想があることはいいのですが、無理してなっても遠慮する気持ちが増すだけです。


まずは素直な自分を彼に見せて、そこから成長していくようにしたほうが気持ちよく付き合うことができますよ。

別れる恐怖を持たないようにしよう

付き合っている今の幸せよりも、いつか別れてしまうのではないかという恐怖のほうが強くなっていませんか?そのため、幸せなはずなのに不安になっているのです。


その不安をなくすために彼によく思われたくて遠慮ばかりするというパターンがありますよ。別れるか別れないかは今分かることではありません。しかし、幸せは今分かることではないでしょうか。


今感じられる幸せを存分に感じて自分の心を満たしましょう。そうすると変に遠慮する気持ちがなくなりますよ。

彼に遠慮が伝染すると思おう

あなたが遠慮して付き合っていることは、彼氏はおそらく気付いているでしょう。そのため、彼氏もあなたに遠慮してしまうことになります。


彼氏に遠慮されて嬉しいと思いますか?きっと彼氏もあなたが遠慮することに不満を持っていることでしょう。遠慮は伝染しやすいため、自分が変わろうと思ってくださいね。

遠慮しない関係を作ろう

思いやりはとても大事ですが、遠慮ばかりの関係というのは必要ありません。せっかく彼氏彼女になれているのですから、遠慮しすぎない素敵な関係を作ってくださいね。


(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

元記事で読む