1. トップ
  2. おでかけ
  3. 本場の味に大満足!ボリューム満点の韓国料理弁当&のび〜るアツアツチーズのハッドグ(福岡市中央区平尾)

本場の味に大満足!ボリューム満点の韓国料理弁当&のび〜るアツアツチーズのハッドグ(福岡市中央区平尾)

  • 2021.6.6
  • 4062 views

【2021年5月12日~6月20日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

世界を旅することが大好きな、東雲志乃です。

以前は気軽に旅行することが出来ていた韓国……。なかなか旅立てない今、「韓国気分を少しでも味わいたい!」という方に、おすすめのお弁当屋さんをご紹介します。

すべて手作りで食品添加物不使用!韓国料理のお弁当屋さん「Toomy-Juuny(トーミージューニー)」(福岡市中央区平尾)

ToomyJuuny 外観
画像:東雲志乃

平尾駅から徒歩5分の場所にある“韓国弁当&ハッドグ”のお店、『Toomy-Juuny(トーミージューニー)』。

日本人の奥さんToomyさんと、韓国出身の旦那さんJuunyさんの夫婦で営まれており、扉に描かれている、2人のイラストが目印です。

ToomyJuuny 扉
画像:東雲志乃

お店で出している商品は食品添加物不使用。すべて注文を受けてから店内で手作りしているので、出来上がりまで5~15分ほど時間がかかります。

その待ち時間にも次から次にお客さんがやって来て、その様子からも人気ぶりがうかがえました。

本場韓国の味、ボリューム満点のお弁当に大満足間違いなし!

ToomyJuuny メニュー
画像:東雲志乃

お弁当は、『ヤンニョムチキン弁当』(850円)、『プルコギ弁当』(900円)、『サムギョプサルビビンパ弁当』(800円)の3種類。

今回は、お店人気No.1の『ヤンニョムチキン弁当』を選びました。

ToomyJuuny お弁当
画像:東雲志乃

Juunyさんが優しいスマイルとともに手渡してくれたお弁当は、思っていた以上にビッグサイズ! ずっしりとした重さを感じます。

それもそのはず。蓋を開けてみると、充実した韓国料理がぎっしりと詰められていました。

ToomyJuuny お弁当
画像:東雲志乃

ヤンニョムチキンは、お肉一つひとつのサイズがしっかり大きめ。余すことなく漬け込まれた甘辛いタレに、サクサクとした軽やかな衣。頬張るごとに、そのおいしさが広がってゆく〜!

ToomyJuuny ヤンニョムチキン
画像:東雲志乃

ヤンニョムチキンを食べていると、どうしても食べたくなる白ご飯!

このお弁当には、ただの白ご飯ではなく韓国風海苔巻き“キンパ”が入っているので、さらに韓国気分を味わうことができます。太巻き一本分がまるまる入っているなんて、太っ腹〜!

キンパの白米を雑穀米に変更することもでき、体に良さそうなものを好みで選べるのもうれしいですね。

ToomyJuuny キンパ
画像:東雲志乃

ヤンニョムチキンと同じくらいの量が入っているマカロニサラダは、口の中をマイルドにし、箸休めにもなってくれます。もちろん、キムチとナムルも! 食べる人の気持ちを考えて作られたお弁当だと感じました♪

アツアツ!のび〜るチーズがたまらない!

お弁当以外にも気になるものがありました。それが「ハッドグ」という食べ物。

どうやら、韓国版アメリカンドッグのようです。

モッツァレラチーズとソーセージが入っている『チーズハッドグ』(450円)、チーズハッドグのまわりにダイス状のさつま芋がついている『モンスターチーズハッドグ』(480円)の2種類があります。

今回は『モンスターチーズハッドグ』を選びました。

ToomyJuuny ハッドグ
画像:東雲志乃

実際に手に持ってみると、そのずっしりとした重さにびっくり。そのビッグでボリューミーなサイズ感、まさにモンスター!

その大きさに負けないよう、口をめいっぱい開いてかぶりつきましょう! そうすると、中からアツアツのモッツァレラチーズがのび〜る、のび〜る!

ToomyJuuny ハッドグ
画像:東雲志乃

グラニュー糖がまぶされたさつま芋の甘さと、チーズの塩気が抜群のコンビネーション。“甘ジョッパイ”の集大成ここにあり! 食べ進めるにつれてソーセージも出てくるのでお楽しみがたくさんです。

ToomyJuuny ジューニーさん
画像:東雲志乃

“お弁当”ではありますが、ビールにも合いそうな内容になっているので、おつまみの盛り合わせのような感覚でもいただけそう。

韓国料理のお弁当を食べながら、また渡韓できる日を楽しみに待つのもいいかもしれないですね。(文/東雲志乃)

〈店舗情報〉
■Toomy-Juuny(トーミージューニー
住所:福岡市中央区平尾2-13-16
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む