1. トップ
  2. ファッション
  3. アンテプリマ2021-22年秋冬コレクション - 緩やかなレイヤードに宿るエレガンス

アンテプリマ2021-22年秋冬コレクション - 緩やかなレイヤードに宿るエレガンス

  • 2021.6.5
  • 530 views

アンテプリマ2021-22年秋冬コレクション - 緩やかなレイヤードに宿るエレガンス

アンテプリマ(ANTEPRIMA)の2021-22年秋冬コレクションは、穏やかでエフォートレスな雰囲気。エレガンスを纏った大人の女性のためのスタイルを提案する。

www.fashion-press.net

濃淡を生かしたワントーンカラー

深く落ち着きのあるカラーパレットで構成され、比較的ミニマルな印象を受ける今季のアンテプリマ。グリーンやイエローなど明るいカラーリングも効果的に使いながら、トーンオントーンの絶妙なさじ加減で上品さを引き出していく。

ゆったりとリラクシングなムード

シルエットは、全体的にゆったりとルーズ。オーバーサイズのニットやドレープを含んだロングスカート、落ち感のあるスラックスなど、たっぷりとした生地感のアイテムがリラクシングなムードを演出する。足首にまで及ぶロングマフラーやジレは風を纏い、軽やかな流れを生み出している。

肩を強調するデザインや、ウエストマークのベルトなど、緩やかなシルエットにメリハリを与えるディテールにも注目だ。

“軽やか”な異素材レイヤード

ニット素材のビスチェや透け感のあるニット、スポーティーなナイロン素材のスカートなど、異素材のアイテムの重ね着も印象的。レイヤードしても重たく感じないのは、袖口のスリットやニットに施したパンチングなど、ディテールにみられる“抜け感”によるものだろう。

ルックに華を添えるワイヤーバッグ

シンプルなコーディネートにアクセントを与えるのは、ブランドを象徴するワイヤーバッグ。可愛らしい“超ミニサイズ”のものから機能的なウエストバッグまで、様々な姿でルックに華を添えている。

元記事で読む