1. トップ
  2. 本仮屋ユイカ「金八先生」卒業式秘話…武田鉄矢のアドリブに「人生で一番泣きました」

本仮屋ユイカ「金八先生」卒業式秘話…武田鉄矢のアドリブに「人生で一番泣きました」

  • 2021.6.5
  • 1756 views

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。5月22日(土)放送のお客様は、女優・本仮屋ユイカさん。今回の放送では、芸能界を目指したきっかけや、本仮屋さんが出演したドラマ「3年B組金八先生」(第6シリーズ)の撮影エピソードについて語ってくれました。

本仮屋ユイカさん

今回のお客様は、女優・本仮屋ユイカさん。本仮屋さんは10歳から芸能活動をはじめ、2001年のドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)の第6シーズンで女優デビューを果たしました。2005年にNHK連続テレビ小説「ファイト」のヒロイン役に抜擢されてからは、さまざまなドラマ・映画作品に出演。2012年には「王様のブランチ」(TBS系)のメインキャスターをつとめて話題を呼びました。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」5月22日(土)放送ゲスト:本仮屋ユイカさん

◆安室奈美恵に憧れていた少女時代

川島:そもそもで、どうして芸能界を目指そうと思ったのですか?

本仮屋:最初は安室奈美恵さんに憧れていて、「歌手になりたい」と親に言ったんですね。そうしたら「向いていないからやめなさい」と言われて。当時、周りのみんなの「お花屋さんになりたい」「野球選手になりたい」という夢は応援されていました。だけど、私の夢は否定されてしまったんです。じゃあ、何を目指そうかなと思ったときに、親から「たぶん女優さんならできるよ」って言われたんです。「テレビに出て表現している人が女優さんだよ」って親から教わったので、自分で児童劇団に応募して、そこから現在に至る感じです。

川島:それはおいくつの話ですか?

本仮屋:9歳のときです。

川島:わあ! 芸歴で言うと?

本仮屋:24年目になります。

川島:じゃあ、僕より先輩ですよ。自分は22年目とかなんで。

本仮屋:でも、私の場合は部活動や受験などで休んでいる期間もけっこうあるので、ギュッとしたら3年半ぐらいだと思います。

◆人生に大きな影響を与えた“金八先生の言葉”

本仮屋:「ドラマって面白いな」って思ったのが「3年B組金八先生」(第6シリーズ:2001年10月~ 2002年3月放送)でした。

川島:出られていたのはおいくつの頃ですか?

本仮屋:14歳です。

川島:都市伝説で聞いたんですけど、卒業式の回は、ほぼアドリブだったそうですね。

本仮屋:そうです。卒業式のホームルームのシーンは、台本に役名しかなくて。あとは全部、白で抜いてありました。ドラマのセリフは、武田鉄矢さんご自身が考えられたものです。

川島:そっかあ。生徒たちと過ごした思いを、金八先生本人が考えて言葉にしたんですね。一人ひとりの名前を呼んで。

本仮屋:そうです。なので、第5シリーズに出ていた風間俊介くんに「(撮影に)備えてやることは何ですか?」って聞いたら、「とにかく水を飲め」「信じられないぐらい泣いちゃうから」って(笑)。水を飲まないと脱水症状を起こしちゃうんですよね。撮影時は、みんなで信じられないぐらいの量の水を飲んでいました。

川島:実際、やっぱり号泣されました?

本仮屋:はい。人生で一番泣いた卒業式です。

川島:すごいことですよね。だって、絶対に撮りなおしができないじゃないですか。本物の言葉、本物のリアクションですからね。

本仮屋:スタッフの人たちも、まるで親みたいに見守ってくれました。

川島:当時は、これから先、「3年B組金八先生」がない世界に飛び込んでいくという意味でも、卒業だったわけですね。そこで言われた言葉を覚えていますか?

本仮屋:私は「美保」っていう役名だったんですけど、「美保、その鈴のような声で人を励ますような人でいてください」みたいなことを言っていただいて。当時、声にすごくコンプレックスがあったので、「私の声が鈴……?」みたいな感じだったんです。でも今では、音や声にこだわるようになり、声のお仕事であるラジオも大好きなので、“先生、すごいなあ”って思いましたね。

川島:先を見ていたんですね。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も、ぜひチェックしてください!

次回6月5日(土)のお客様は、動物研究家・パンク町田さんです。お楽しみに!

<番組概要>

番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~

放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送

出演者:川島明(麒麟)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

元記事で読む