1. トップ
  2. トム・クルーズ、「MIP」無念の撮影中断!関係者がコロナ感染で隔離生活に

トム・クルーズ、「MIP」無念の撮影中断!関係者がコロナ感染で隔離生活に

  • 2021.6.4
  • 462 views

パンデミック下で、昨年から幾度となく撮影中断を余儀なくされていた「ミッション:インポッシブル」シリーズ第7作の撮影現場で、またもやスタッフが新型コロナウイルスに感染し、撮影の中断を余儀なくされるだけでなく、トム本人も14日間の隔離生活を送ることになった。

【写真を見る】今回も超アクション間違いなしの「MIP」最新作の撮影風景!汽車の上を激走するトム・クルーズ

スタジオ側が、「ルーティンのテストで陽性者が出たため、我々は6月14日まで、一時的に『ミッション:インポッシブル7』の撮影を中断しています。安全のための手順に従い状況の監視を続けます」と声明を出したことを受け、製作サイドに近い関係者が「The Hollywood Reporter」に認めたもの。

「トム・クルーズを含めたスタッフらは14日間の自主隔離生活に入っている」と「Metro」などが伝えているが、実際に感染した人数は明らかになっていない。また、これまでトム本人は、濃厚接触者としての自主隔離生活は強いられていなかったが、今回は、感染者としての自主隔離生活なのか、濃厚接触者としての自主隔離生活なのか、などの詳細も明らかにされていない。

昨年2月にパンデミックで撮影を中断して以来、幾度となく撮影中断を余儀なくされてきたトムは、昨年12月に、決まりを守らなかったスタッフに激昂。年内の撮影を諦めるなか、英国では1月から3度目のロックダウンが開始されたが、段階的な解除を受け、4月に撮影を再開したばかりだった。

英国では現在30歳以上のワクチン接種が可能となっており、一時期は1日の新規感染者が1000人台にまで落ち着いていた。しかし現時点では、感染力が強いとされるデルタ株の出現により、現地時間6月3日には感染者は5000人台にまで膨らんでいる。

文/JUNKO

元記事で読む