1. トップ
  2. 大塚寧々、“奇跡の52歳”と言われ「汗が出てきます」椿鬼奴は“透け感”衣装で登壇

大塚寧々、“奇跡の52歳”と言われ「汗が出てきます」椿鬼奴は“透け感”衣装で登壇

  • 2021.6.4
  • 868 views

大塚寧々が6月3日、都内で開催された「WrinkFade 新商品発表会」に、椿鬼奴と共に出席。日頃から行っている肌のお手入れで気を付けていることなどを語った。

【写真を見る】“奇跡の52歳”大塚寧々が“透け感”衣装の椿鬼奴とトークを展開!

「Right Here」が手掛ける、シワ改善と美白効果が期待できる次世代ファンデーション「WrinkFade 薬用リンクルカバーファンデーション」が同日発売。このほど、大塚は「WrinkFade」のイメージキャラクターを務めることに。

就任した感想を聞かれると「ちょっと自分でもビックリしました。すごくうれしかったのですが、52歳なので、私でいいのかなと思いました」と照れ笑い。

イベントでは、大塚が出演する新CMもお披露目されたが、CM撮影は「監督やスタッフさんが優しくて、穏やかな雰囲気を作ってくれて。ハウススタジオで撮ったのですが、川が流れていて、そこに白くて大きなクラゲがたくさんブカブカ浮いていて、和む感じだったです」と振り返り、「普段は緊張したりしますが、クラゲみたいに力を抜いて撮影できました。素に近いところが出ていると思います」と満面の笑み。

CMでは、「奇跡の52歳、大塚寧々はいつまでも美しく」というキャッチコピーがついているが、そこを問われると「ごめんなさい。汗が出てきます」と恐縮していた。

イベントには、スペシャルゲストとして椿鬼奴も登場。2人は初共演になるが、大塚は「鬼奴さんの声が好きで。すごくステキな声で、聴いていると安心するんです。(共演できて)うれしい。ずっと聴いていたいです」とラブコールを送り、椿も恐縮しつつも「美容系のイベントなので、昨日はお酒を控えて、ノンアルコールビールにして。でも、飲んで来た方が仕上がっていたかもしれません」と苦笑い。

一方、椿は大塚のイメージを問われると「ドラマや映画でのコメディーっぽい大塚さんが好きで。勝手に面白い方なんじゃないかなと思っていつも見ていたので、今日お会いできてうれしいです。かわいらしい」と口にすると、大塚も「うれしいです」と照れ笑いを浮かべながら返していた。

2人は、美に関するトークを展開。椿は大塚の肌を見て「本当にツヤツヤ!あと小顔ですね」と興奮気味に明かすと、大塚は「汗かいてるんですよ。代謝がいいのかもしれません」と恐縮しきり。それを受けて椿は「私、冷え性なんですよ。末端とか特に」と悩みを打ち明けていた。

また、緊急事態宣言下でおうち時間が増えた今、日頃自宅で行っているスキンケアを聞かれ、大塚は「私はとにかく日焼けを気を付けています。家の中にいても日焼け止めを塗っていて。庭にいる確率が70、80%で、家族みんな全員そうで、リビングにいなくて庭にいるんです」と明かし、「最近コロナの事情のせいで、出掛けることもできないですし、シュノーケリングが大好きなんですが、全然行けないので余計ないですね」と告白。

その話を受けて、椿は驚きつつ「70%はパチンコで言うと、だいぶ高確率ですよ」と返し、笑いを誘っていた。

SNSなどで披露したアニメのキャラクターのメークなど、濃いメークをすることが多いという椿は、「メークする時間よりもメーク落としに時間をかけていますね。現場でさっと落として、家で丁寧に落として寝てます。時間をかけて、こすり過ぎないようにしています」とスキンケアのこだわりを明かした。

そして、女性が抱えるお肌の悩みをイラスト化したものが登場し、それにまつわるケアも告白。目元のシワへのケアについて、大塚は「保湿をするようにしています」と言い、椿は「ズボラなので普段あまりしないんですが、気になるときは、目元のパックをしてます」とニッコリ。

さらに、しみについて椿は「気になるところに、美容液を多めに入れ込みますね」と打ち明け、大塚は「しみは焼かないことだと思う。あとは食べ物でビタミンCを多いものをとることなど、外に出る時は帽子をかぶるようにしています」と紫外線対策を意識しているとのこと。

続けて「暑い時はマスクを上まで伸ばして、帽子をかぶらないときもあります」とちゃめっ気のある部分も明かし、笑わせていた。

◆取材・文・撮影=TAKAMI

元記事で読む