1. トップ
  2. 麻生久美子、“おうち時間”に夫とクラフトビール「子どもたちが寝た後に2人で楽しんでいます」

麻生久美子、“おうち時間”に夫とクラフトビール「子どもたちが寝た後に2人で楽しんでいます」

  • 2021.6.4
  • 733 views

長谷川博己が6月3日、東京都内で開催された「ビールはクラフトビールの時代へ」の祝杯式に、原田泰造、麻生久美子と共に登壇。

【写真を見る】長谷川博己&麻生久美子&原田泰造が笑顔でカンパーイ!

キリンビールのクラフトビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」缶商品は、3月23日から全国発売され、すでに57万ケース突破と売上好調だが、ブランドアンバサダーを務める長谷川は「おいしいので当然と言えば当然だと思いますし、ブランドアンバサダーを務められ光栄です。僕も自信があります」とニヤリ。

6月7日(月)より「SPRING VALLEY 豊潤<496>」の新CMが全国放送されるが、同CMには長谷川に加え、原田と麻生が出演する。麻生は「すごく楽しい撮影でした。お店の雰囲気が良くて、おいしいビールが飲めて、あっという間に終わってしまいました」と振り返り、「おいしさで感動するってこんな感じなんだと知れましたし、ますますクラフトビールが好きになりました」とニッコリ。

原田も撮影は「普通に長谷川さんと麻生さんと飲んだ感じで、楽しめました」と白い歯を見せ、「飲むと本当に感動するんです。驚きました。みんなに飲んでもらいたい」と感極まった様子で打ち明けた。

長谷川は撮影で2人と久しぶりに会ったそうで、「すごく楽しかったです!2人共ものすごくおいしそうに飲まれるので、うれしかったです」とはにかみ、「SPRING VALLEYは何度飲んでもやっぱりおいしいですよね。その感動をお2人と分かち合えたのもよかったですね。どんな方が飲んでもいい表情で『おいしい』とおっしゃってくれます」と感慨深い様子。また、「こんなにおいしいクラフトビールを家で飲めることってすごいことだと思う。自宅で楽しんでほしいですね」と呼び掛けた。

イベントでは、3人が売上好調を祝して「SPRING VALLEY 豊潤<496>」で乾杯を。長谷川は飲みながら至福の表情を浮かべ「あっ、おいしい」とこぼし、「口の中に広がる麦の旨味に、何度も感動してしまいます」としみじみ。

麻生は「一口飲んだだけで、『これ!これ!』って思いました」と感想を明かし、原田も「自分史上で1番おいしいビールだと思います」と絶賛した。

また、長谷川が前回のイベントでプロに教えてもらった、おいしく缶ビールが飲める「2度注ぎ」を2人に伝授する一幕も。長谷川は2人の「2度注ぎ」を見て「僕より全然うまいです」と絶賛。

麻生は「難しそうかなと思ったんですけど、思っていたよりうまくいきました。家でもやってみます」と言い、原田も「簡単にできました。家でやるのが楽しみ」とほほ笑んだ。

2度注ぎされたビールを飲んだ3人はそれぞれ至福の表情に。長谷川は「缶のまま飲むよりお薦め、ぜひ試してほしいなと思います」とアピールし、「泡がきめ細やかになって、こんなにおいしくなるんですね」(麻生)、「これからはコップに入れ替えて飲みます。こっちの方がおいしい」(原田)とその味に感動していた。

そして「あなたにとってクラフトビールとは?」という質問に、3人がフリップで回答。麻生は「今の時代の楽しみ方」と言い、どんな時にSPRING VALLEYを楽しんでるか聞かれると「家で子どもたちが寝た後に夫と2人で楽しんでいます。あと、好きなキャンプでも」と照れ笑い。

「匠のこだわり」と答えた原田は、最近こだわっていることを問われると「今家にいることが多いのですが、僕は本を読んでる時間を大事にしていて。これからの季節はベランダにいって風を感じて、クラフトビールを楽しみながら読書を楽しみたい」と宣言。

「職人さんたちの愛の結晶」と表現した長谷川は、最近感動したことを質問され、「たまたまバラエティー番組を見たら、SPRING VALLEYをドイツの人たちに飲んでもらったらどうなのかを調べていて、若者にすごく受けてて。また、アメリカとドイツのブリュワリーが評価をものすごく高くしていて、僕も感動してよかったなと思いました」と興奮気味に明かし、「たまたまなんです。しかもその時、僕はSPRING VALLEYを飲んでましたからね。それも感動ですよね。縁を感じました」とエピソードを披露していた。

◆取材・文・撮影=TAKAMI

元記事で読む