1. トップ
  2. グルメ
  3. 旅気分が味わえる♡毎朝新幹線で直送!鹿児島限定の駅弁が“今だけ”博多駅に登場

旅気分が味わえる♡毎朝新幹線で直送!鹿児島限定の駅弁が“今だけ”博多駅に登場

  • 2021.6.4
  • 1425 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

季節は良いのに、おでかけがままならない日々。旅に出たい欲は高まるばかりですよね。

そんな満たされない思いを慰めるのは、やっぱりおいしいもの!

それも、土地自慢のおいしいものが詰まった「駅弁」なら、ちょっとした旅気分も味わえます。

今回は、「旅」好き、「駅弁」好きなら見逃せない情報をご紹介します!

「はやっ!便」で毎日直送!鹿児島限定の人気駅弁が今だけ博多駅で買えます

九州新幹線
画像:JR九州

2021年5月にスタートした、九州新幹線の未活用スペース(旧車販準備室)を活用して荷物を輸送するJR九州の話題のサービス『はやっ!便』。

博多~鹿児島中央間を最速2時間40分(※)で運ぶこのサービスを利用して、JR九州フードサービスでは、毎朝、鹿児島から博多へ“駅弁”を直送。普段は現地でしか買えない「鹿児島限定」の人気駅弁を博多駅コンコース内にある『駅弁当筑紫口店』で販売しています。
※出発駅での荷物受付締切時間から到着駅での引渡開始時間です。

鹿児島に気軽に行けない今、これはうれしい……!

ちなみにこの『はやっ!便』、1個900円~荷物を送ることが可能。受付・引渡も駅の『みどりの窓口』だから、通勤の合間にも利用できて便利です。

生鮮食品含めさまざまなものが送れるので、当日中に運びたいものがあるときに役立ちますよ。仕事はもちろん、鹿児島の友人や家族とのやり取りにも使えそうですね!

気になる駅弁当のラインアップはこちら!

『黒豚横丁』 1,150 円
黒豚横丁
画像:JR九州フードサービス

鹿児島といえばやっぱり「黒豚」! こちらは、鹿児島県内で生産・肥育された「鹿児島黒豚」を100%使用。

さらに、とんかつ・とんこつ・炭火焼と3つの料理で楽しめるのが人気の秘密。そぼろご飯と白飯の2種類あるのも、魅力です。

『うなぎと鹿児島黒毛和牛弁当』1,280円
うなぎと鹿児島黒毛和牛弁当
画像:JR九州フードサービス

贅沢と聞いて思い出す2大巨頭「すき焼き」と「うなぎ」が一度に、しかもこの価格で味わえるのは「駅弁」だからこそ。

しかも、すき焼きは鹿児島黒毛和牛を使用。うなぎも肉厚で食べ応えがありますよ。

何だかバテ気味……という日のスタミナ補給に良さそうです。

『厚切り鹿児島黒豚角煮弁当』1,180円
厚切り鹿児島黒豚角煮弁当
画像:JR九州フードサービス

「今日は肉だ!」という気分なら、こちら。鹿児島黒豚の厚切り角煮がびっしりとごはんの上にのっています。

厚切りとはいえ、お肉はじっくり煮込んであるのでほろっと柔らか。角煮のおともに欠かせない煮卵もうれしい♡

食べ応え抜群です。

『桜島鶏のから揚げ御膳』910円
桜島鶏のから揚げ御膳
画像:JR九州フードサービス

鹿児島は、黒豚と黒毛和牛だけではありません。鹿児島の銘柄鶏「桜島どり」も忘れずに!

うまみあふれる「桜島どり」のジューシーなから揚げが、ごろっと入った豪華な幕の内弁当。錦糸卵と高菜ご飯が絶妙な組み合わせです。

数量限定、売り切れ次第終了なのでご注意を

4つの駅弁は、毎朝10時頃から販売されます。数量限定で売り切れ次第終了なので、食べたい!と思ったら早めに買いに出かけるのが良さそうです。

とはいえ、しばらく継続して販売されるとのことなので、焦らずに! 博多駅を利用する際にはチェックしてみてくださいね。

下記マップの赤い場所『駅弁当筑紫口店』での販売です。

博多駅「駅弁当筑紫口店」の地図
画像:JR九州フードサービス

電車に乗って駅弁を食べられる日も遠くないはず……! それまでは、テイクアウトした駅弁で、旅気分を楽しみましょう(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む