1. トップ
  2. チョン・ジヒョン、突然の離婚説が浮上‥すでに広告違約金までが話題に

チョン・ジヒョン、突然の離婚説が浮上‥すでに広告違約金までが話題に

  • 2021.6.3
  • 472 views

女優のチョン・ジヒョンに、突然離婚説が降って湧いた。最近、年下彼氏の公開恋愛を宣言したハン・イェスルに続き、政治やゴシップネタをYouTube(ユーチューブ)で配信している縦横研究所が暴露したものだ。


チョン・ジヒョンが、ハン・イェスルに続くターゲットとなった。

離婚説が浮上した女優のチョン・ジヒョン、果たして真意は‥。

政治やゴシップネタをYouTube(ユーチューブ)で配信している縦横研究所(以下、カ・セヨン)が、彼女の離婚説について突如言及したのだ。

6月2日、カ・セヨンは『チョン・ジヒョン離婚説の実体(チョン・ジヒョン 資産870億ウォン代)、夫チェ・ジュンヒョクと別居中?』というタイトルでトークを展開。

配信者のキム・ヨンホは、「チョン・ジヒョンの離婚説が初めて浮上したのは、昨年12月だ。この6カ月間で、修復されなかった」と話し「夫が”チョン・ジヒョンの夫になりたくない”と言って、家を出て行ったと聞いている」と主張した。

続けて「彼女の夫が家を出たが、チョン・ジヒョンは離婚を望んでいない」「なぜなら、今広告契約をしているデマンドが数十社にも及んでおり、違約金が莫大だからだ」と付け加える。

もう一人の配信者、カン・ヨンソクは「チョン・ジヒョンが離婚したら、数十社ある広告で、10億ウォン代もの広告費を受けていたとしても、違約金は30億ウォン代(約2億9,000万円)を支払う事になり、建物を2、3軒は売却しなければならないだろう」と伝えた。

また「彼女が、外国に移民を考えているという話も聞いた。だから、何としても解決したい」とし「チョン・ジヒョンの立場では”大韓民国トップスター”としてのプライドがあるが、夫が”僕はチョン·ジヒョンが嫌いだ”と言ってしまえば、プライドにヒビが入る」と述べている。

チョン・ジヒョンは、2012年4月13日に、チェ・ジュンヒョクと結婚し、2人の子供を儲けている。2人は小学校の同級生で、2010年に知人の紹介で再開し、恋人関係に発展したと報じられた。

元記事で読む