1. トップ
  2. King & Prince新曲が映画「かぐや様は告らせたい ファイナル」主題歌に 平野紫耀『未来が色々と想像できるような作品』

King & Prince新曲が映画「かぐや様は告らせたい ファイナル」主題歌に 平野紫耀『未来が色々と想像できるような作品』

  • 2021.6.2
  • 1009 views

King & Princeの新曲「恋降る月夜に君想ふ」が、平野紫耀と橋本環奈が出演する映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」(8月20日[金]公開)の主題歌に決定。平野からコメントが届いた。「恋降る月夜に君想ふ」は、この映画のために書き下ろされた新曲で、King & Princeは前作「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の主題歌「koi-wazurai」に続き、2作連続で主題歌を担当することになる。

【写真を見る】キンプリ永瀬廉となにわ男子の道枝駿佑の2SHOT

同映画は、「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始しシリーズ累計発行部数1,500万部超えを記録(2021年4月時点)した人気ラブコメ漫画が原作。

日本を代表する良家の子女と子息が通う私立秀知院学園を舞台に、歴代きっての天才と言われる2人、生徒会会長・白銀御行(しろがね・みゆき=平野紫耀)と、生徒会副会長・四宮かぐや(しのみや・かぐや=橋本環奈)が、お互いに惹かれ合いながらも「自分から告白したほうが負け」と強烈に思い込んだことから始まる頭脳戦をコミカルに描いている。

今作「恋降る月夜に君想ふ」は、前作主題歌「koi-wazurai」の作家陣が再集結して制作された。前作では「運命のはじまり(運命にわずらう2人)」をイメージして書かれていたが、今作では「その運命の行く先(運命に身を委ねる二人)」にフォーカスを当てている。また、今回は「かぐや姫」というモチーフをより意識し、そこに現代風アレンジを加えたマッチしたラブソングになっている。

平野紫耀コメント

前作に引き続き、King & Princeで主題歌を担当させていただけることになり、とても嬉しいです!

前作の主題歌「koi-wazurai」はとてもインパクトのある楽曲だったので、今作の主題歌「恋降る月夜に君想ふ」は『ファイナル』にふさわしく、さらにパワーアップした楽曲にしたいとメンバー間でもたくさん話し合って楽曲を選びました。

気づいたらつい口ずさんでしまうようなキャッチーなメロディでとても歌いやすいですし、“少しポップにしたかぐや姫”のような世界観や、“試行錯誤しながらも、あなたのことを想っている”という気持ちが詰まった歌詞がとても可愛らしいなと思っています。

「koi-wazurai」とリンクしている部分や、『かぐや様』の世界観が伝わるようなワードも入っているのでぜひそこにも注目してもらいたいです。

今作が遂に『ファイナル』ということで、気持ちのいい決着がついたと思いますし、白銀とかぐやはもちろん、他の生徒会メンバーの未来も色々と想像できるような作品に仕上がっています。ぜひ映画の最後にこの「恋降る月夜に君想ふ」を聴いていただき、気持ちよく映画館を出てもらえると嬉しいです。

元記事で読む