1. トップ
  2. レシピ
  3. 【簡単レシピ】低脂質・高たんぱく質・コスパ最強サラダチキン!ダイエットやメタボが気になる方にもおすすめです

【簡単レシピ】低脂質・高たんぱく質・コスパ最強サラダチキン!ダイエットやメタボが気になる方にもおすすめです

  • 2021.6.2
  • 1231 views

低脂質で高たんぱく。
コンビニランチでも絶大な人気を誇るサラダチキン。
おいしいし、腹持ちもよくダイエットやメタボを気にかける人にとってはうれしいアイテムです。
でも、毎日買うとなると、使われている保存料もちょっと心配だし、何より意外とコストがかかりますよね。
家でつくっちゃえば安心・安全、コスパ良し、何よりおいしい!!
今日は、鶏むね肉を使ってつくる、サラダチキンをご紹介します。

材料(1人分)


・鶏むね肉:1枚(皮は外しておきます)
・砂糖:小さじ2
・塩:小さじ1
・片栗粉:適量

作り方

1. むね肉全体をフォークでまんべんなく刺します。


2. 1に全体に塩をもみ込みます。


3. さらに砂糖をむね肉に艶が出てくるまでもみ込みます。
4. 片栗粉をまぶします。
5.鍋にむね肉全体がつかる量の湯を沸騰させ、4を入れます。


6.むね肉を入れて再び沸騰したら、1分ほどおいて火を止めます。
7.蓋をして湯が完全に冷めるまで放置します。
8.湯が冷めたらむね肉を取り出して、お好みの厚さに切っていただきます。


中までしっかり熱が通り、しっとり出来上がりました!

【ポイント】低脂質・高たんぱく質でどんなアレンジとも好相性!

鶏むね肉は、皆さんご存知のとおり、低脂質・低脂肪・低カロリー。
そして、価格も安いとうれしいことばかりの食材です。
しかし、ひとつ難点があるとすれば、パサつきやすいこと。
今回のように、保水力の高い砂糖をもみ込み、片栗粉で包むこと、加熱しすぎないことでしっとりやわらかい食感に調理できます。
砂糖と塩のみのシンプルな味付けなので、どんな食材や味付けとも相性がいいのもうれしいところ。
たんぱく質が豊富なサラダチキンをビタミンや食物繊維が豊富な野菜、きのこなどと組み合わせて食べましょう。
わさび醤油で和風、ごま油+ポン酢+おろしにんにくで中華風、ケチャップ+マヨネーズ+刻みピクルスで洋風など、さまざまな味付けで楽しんでくださいね。
冷めても柔らかいので、お弁当のおかずにもおすすめです。
衣を付けて揚げると、チキンカツとしていただくこともできます。
既に火が通っているので、高温で衣だけ揚げればOK。
時短調理にもなります。
体にも、お財布にもうれしいサラダチキン。
ぜひ、お試しください!
[文:キレイ研究室研究員 船木(化粧品メーカー研究員・サプリメントアドバイザー・健康管理士一般指導員・健康管理能力検定1級)]

元記事で読む