1. トップ
  2. グルメ
  3. カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!?

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!?

  • 2021.6.2
  • 919 views

6月1日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で紹介された、人気輸入食料品・カルディコーヒーファームの調味料。同店で人気の調味料を使って激うまアレンジレシピを作るという内容で、新しい料理の誕生にワクワクした視聴者もいるのでは?

一方、カルディといえば、パンに塗って楽しむ調味料もSNSを中心に根強い人気を集めている。そこで、同店オリジナルの「ぬって焼いたらカレーパン」はじめとする4つのスプレッド商品をあらためて紹介したい。

***************

コーヒーやスイーツ、輸入食品だけでなく、自社のオリジナル商品がおいしいと評判のカルディコーヒーファーム。SNSで“バズった”ことから売り切れになる商品も多く、最近では食パンにぬって焼くだけでカレーパンができるというスプレッド商品「ぬって焼いたらカレーパン」が「本当にカレーパンの味になった」とネットで話題になりました。

「ぬって焼いたらカレーパン」以外にも、“パンのお供”であるさまざまなスプレッド商品を取り揃えているカルディ。そこで今回は、カルディオンラインストアの「スプレッド」ランキングで、上位に入っている人気商品&新商品の「ぬって焼いたらカレーパン」「小倉あんバター」「あまおう苺バター」「コーヒーホイップクリーム」の4種類を食べ比べ! 果たして人気通りのおいしさなのか……辛口で採点します!

ぬって焼いたらカレーパン(110g、306円)

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像1
現在も大ヒット中、オンラインストアでは「品切れ」の状態(C)サイゾーウーマン編集部

「ぬって焼いたらカレーパン」はカルディのオリジナル商品。乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングが入っていて、開封するとカレー味スナックのような香りが漂います。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像2
ふたを開けた瞬間に食欲をそそるカレーの匂いが(C)サイゾーウーマン編集部
カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像3
1食(12g)あたりのカロリーは90kcalなので、塗りすぎるとカロリー過多!?(C)サイゾーウーマン編集部
カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像4
カレーパンのオイリーさが好きな人には持ってこいだけど?(C)サイゾーウーマン編集部

食パンにたっぷり塗って焼くと、カレーの香ばしい香りが漂い、食欲をこれでもかというほどに刺激! 食べてみると、カレーパン特有のサクサク感とオイリーなジューシーさが口いっぱいに広がり、これはまさにカレーパンそのものの味と食感です! ただ塗って焼いただけなのに、この再現率はお見事といえるでしょう。

ただ一つ気になるのは、想像以上に“油っぽさ”を感じるところ。なので、油っぽいのが苦手な方は、欲張ってたくさん塗るのは避けるべき。少なめに塗るのがおすすめです。

チーズや薄切りの玉ねぎやソーセージなどをトッピングして焼いて、カレーピザ風にアレンジしてもおいしそうですし、炒め物の味付けにも使えそうなので、コスパは高いといえるかもしれません。

・おいしさ度 ★★★★★(カレーパンの香ばしさを完全再現!)
・コスパ度 ★★★★☆(調味料としても使えそう)
・また買いたい度 ★★★★☆(カレー好きならストックしておきたい)

小倉あんバター(140g、429円)

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像5
小倉バタートーストファンにはたまらない一品(C)サイゾーウーマン編集部

「小倉あんバター」はカルディの和材ブランド「もへじ」の商品。北海道産あずきのつぶつぶ感もあり、食べ応えがありそう。肝心のお味あんこの甘さとバターのまろやかさが感じられ、申し分ない満足感。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像6
ミチッと瓶の中に詰まっている感じがたまらない(C)サイゾーウーマン編集部
カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像7
北海道産の小豆を使用している本格的なあんスプレッド(C)サイゾーウーマン編集部

あんことバターと聞くと、くどそうというイメージを抱く方もいるかもしれませんが、逆にあんこのくどさが、バターによって口あたりなめらかになっている印象です。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像8
シンプルな作りなので、小倉バタートースト以外にもアレンジは無限大!?(C)サイゾーウーマン編集部

よほどのあんこフリークでない限り、あんこって冷蔵庫に常備されているものではないですよね。しかし、これさえあれば、わざわざ喫茶店にモーニングの時間帯を狙って行かずとも、小倉バタートーストが好きなタイミングで楽しめます。

和テイストなので、牛乳や緑茶をおともに食べるとほっこりできそう。小倉バタートーストにする以外に、バニラアイスや抹茶アイス、白玉に添えてもおいしいはずですが、飽きが来る可能性も考えてコスパ度はやや厳しめに評価したいところ。

・おいしさ度 ★★★★☆(あずきのつぶつぶ感が◎)
・コスパ度 ★★★☆☆(和のデザートにちょい足しも)
・また買いたい度 ★★★☆☆(手軽にあんこ欲を満たせる)

あまおう苺バター(255g、753円)

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像9
なんとも可愛らしいパッケージ、冷蔵庫が華やぎそう(C)サイゾーウーマン

「あまおう苺バター」はカルディのオリジナル商品。福岡県産あまおう苺が使われており、見た目がスイートなピンクでかわいい! 味は、甘くてほんの少しだけ酸っぱい、王道のいちごバターといえるでしょう。これさえあれば、いちごジャムとバターを別々に用意しなくても、手軽にいちごバタートーストが楽しめます。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像10
各社から発売されている「いちごバター」だけど、カルディならではの特徴はなし?(C)サイゾーウーマン編集部
カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像11
福岡県産あまおう苺を使用しているそう(C)サイゾーウーマン編集部

また、ヨーグルトやアイスにトッピングするほか、パンケーキなどの生地に入れていちごパンケーキを作るのもいいのではないでしょうか。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像12
成城石井オリジナルの「いちごバター」は270gで699円(税別)なので、コスパは成城石井の勝ち(C)サイゾーウーマン編集部

ただ、パンに塗るペーストで753円は高く感じます。これ一つでいちごバタートーストができるのは確かに手軽ですが、いちごジャムやバターの種類によっては、それぞれ購入したほうが安いのでは?

もっといちごのジューシーな果実感があったり、よくあるいちごバターを上回るプラスアルファがあったりするならまだしも、リピ買いするには、かなり厳しい値段です。

・おいしさ度 ★★★★☆(王道のいちごバター味)
・コスパ度 ★★★☆☆(トッピングとしても活用できる)
・また買いたい度 ★☆☆☆☆(753円はちょっと高い?)

コーヒーホイップクリーム(110g、306円)

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像13
ランキングでは常に上位に食い込んでいる定番人気商品(C)サイゾーウーマン編集部

「コーヒーホイップクリーム」はカルディのオリジナル商品。カルディで一番人気のコーヒー「マイルドカルディ」を使ったクリームで、極細挽きのコーヒー豆が入っています。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像14
香りはコーヒーそのものだけど……!?(C)サイゾーウーマン編集部
カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像15
1食(15g)あたりのカロリーは94kcal。「ぬって焼いたらカレーパン」同様、塗りすぎは要注意(C)サイゾーウーマン編集部

ふわふわのクリームをトーストした食パンに塗って食べてみると、コーヒーそのものの味というよりは、カフェモカのような味。コーヒーの苦味が強すぎないので、コーヒーが苦手な人でも食べられそうです。

カルディ「パンにぬって焼くだけ」商品4選、辛口比較レビュー! 「ぬって焼いたらカレーパン」には欠点も!? の画像16
クッキーにつけて食べるという人もいるそう(C)サイゾーウーマン編集部

ただ個人的には甘みが強いようにも感じられました。甘いものが苦手という人は、ブラックコーヒーやウーロン茶のような、さっぱりした飲み物がないとキツイかもしれません! 逆に、甘党の人なら、生クリームを足してコーヒークリームトーストにすると幸せな気分になれそうです。

ちなみに今回紹介したほかのペーストは、デザートなどのトッピングとして活用するなどパンに塗る以外の使い道もありますが、こちらはアレンジの幅が狭そうな気がするのが惜しいところ。この味がすごく好きだという人以外は飽きてしまうかも。

・おいしさ度 ★★★☆☆(甘めのカフェモカ風味)
・コスパ度 ★★☆☆☆(パンに塗る以外に使い道がなさそう)
・また買いたい度 ★★★☆☆(ちょっと甘さが強すぎる気も?)

※2021年1月6日初出の内容に追記、再構成しています

サイゾーウーマン編集部
芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

元記事で読む
の記事をもっとみる