1. トップ
  2. ヘア
  3. 少しの変化で印象変わる【セミロング&ロングヘア】旬な“抜け感スタイル”に簡単アプデ

少しの変化で印象変わる【セミロング&ロングヘア】旬な“抜け感スタイル”に簡単アプデ

  • 2021.5.31
  • 8974 views

レディな魅力が詰まった【セミロング&ロングヘア】ですが、「髪を切らずにイメチェンをしたい!」と思ったら、どんなアプローチが正解でしょうか? 実は少しの変化でフワッと大人可愛くも、トレンド感たっぷりにもアップデートできます。それでは旬な“抜け感スタイル”を手に入れる簡単なコツをチェックしてみましょう。

アンニュイな雰囲気を醸してハンサムな魅力をON

トレンドのハンサムスタイルは、ショートヘアだけのものではありません。ロングヘアやセミロングの場合は毛先にほつれ感を出しつつツヤ感をプラスすると、凛とした大人カッコ良い雰囲気に仕上がります。

出典:bangs

甘い印象を残さないためにも、前髪は作らず、毛先は内巻きと外ハネをラフにMIXするのがポイント。毛先が少々重めに感じられるくらいのボリュームにして、気持ち前側に重心を持ってくるようにスタイリングすればOKです。なお、重見えが気になる方は、髪色で透明感をプラスしましょう。

ふわふわパーマで柔らかな見た目&質感を演出

髪が長いからこその魅力を発揮できるのが、見た目にも柔らかなふわふわパーマを採り入れたスタイル。全体のボリュームをコントロールしやすいので、顔型を選ばず似合わせやすいのが魅力です。

出典:bangs

今感たっぷりに仕上げるには、できるだけウェーブを細かくいれるのがポイント。また、前髪を長めに残したり、アッシュ系やベージュ系などくすみ感と透明感のある髪色を合わせたり、グラデーションカラーを採り入れたりすると、より柔らかな印象が引き立ちます。それでも重さが気になるなら、思い切っておでこを出してスッキリ感を演出しましょう。

ストレートのスタイルは“顔の丸みをカバーすること”がポイント

王道のストレートヘアはナチュラルな雰囲気で清楚感もグッと引き立ちますが、顔周りの髪をフェイスラインに沿わせて顔の丸みをきちんとカバーすることが抜け感を演出する重要なポイントです。

出典:bangs

レイヤーを低めの位置に入れておくと自然と縦ラインを強調でき、小顔感が高まります。オイル系のスタイリング剤を全体に馴染ませてツヤを引き出しつつ、毛先に程良く束感やほつれ感などのニュアンスをプラスして大人度高めに仕上げましょう。

このようにセミロング&ロングヘアをアップデートする際は、髪の質感や毛先ニュアンスなど少しの変化だけで十分。ぜひ参考に、軽やかな抜け感スタイルを手に入れてくださいね。<出典:bangs

元記事で読む