1. トップ
  2. ふかわりょう「やはりどこかにジレンマがあって…」今後の展望を語る

ふかわりょう「やはりどこかにジレンマがあって…」今後の展望を語る

  • 2021.5.31
  • 811 views

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。5月8日(土)放送のお客様は、お笑い芸人・ふかわりょうさん。情報番組のMCやコメンテーターをつとめるほか、ROCKETMAN(ロケットマン)として、DJ活動もする一方で、2014年にはアイスランド総合研究所(氷総研)の名誉教授にも就任。芸能界一の“アイスランド好き”としても知られています。ここでは、今後の展望を語りました。

ふかわりょうさん

1974年、神奈川県出身のふかわりょうさん。慶應義塾大学在学中の1994年にお笑い芸人としてデビュー。「あるあるネタ」「リズムネタ」の先駆けとなる「小心者克服講座」でブレイク。「シュールの貴公子」と呼ばれながら、バラエティ番組では先輩から愛される、いじられキャラとして人気者に。2012年から「5時に夢中!」(TOKYO MX)のMCを担当し、現在は「バラいろダンディ」(TOKYO MX)のMCや「ひるおび!」(TBSテレビ系)のコメンテーターをつとめています。また、別名義のROCKETMANとして全国各地でDJをおこない、楽曲提供やアルバムを多数リリースするなど幅広く活躍しています。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」5月8日(土)放送ゲスト:ふかわりょうさん

◆余生はアイスランドでYouTube生配信!?

川島:今後の目標や展望はありますか?

ふかわ:アイスランドで“仰向けの羊”を探す旅。あと、もう1つ探しているものがあるんです。

川島:なんでしょう?

ふかわ:物件です。

川島:えっ!? アイスランドで?

ふかわ:海辺のひらけたところにポツンとあって、絵本に出てくるような煙突が1本立った、かわいらしい家屋があったりするんですよ。そこに住んで、羊たちと戯れて、YouTubeで生配信とか(笑)。

川島:仕事をするのか(笑)。

ふかわ:でも、それは仕事っていう感覚ではない。というのも、情報番組とか、いろいろやっていて、やはりどこかにジレンマがあって。伝えることは大事な使命だと思うんですけど、世の中ではいろんなことが起きているじゃないですか。素敵なこともあれば悲しいこともあり、(番組を)観ている人を心配にさせたり、不安にさせたり、いろんな情報があるなかで、“アイスランドでは、今日も羊たちがのんびりと草を食べています”っていうことを伝えることができないだろうか……っていう葛藤がずっとあるので。アイスランドにどのくらい滞在できるのか、そもそも住めるのかも分かりませんが、そういうことができたらいいなと思って、旅をしながら物件も探しています。

川島:余生はアイスランドで?

ふかわ:なんとなくの選択肢としてありますね。

アイスランドの羊/撮影:ふかわりょうさん

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も、ぜひチェックしてください!

<番組概要>

番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~

放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送

出演者:川島明(麒麟)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

元記事で読む