1. トップ
  2. インテリア
  3. おしゃれだけど「疲れない」椅子がいい。部屋になじむワークチェアの実例まとめ

おしゃれだけど「疲れない」椅子がいい。部屋になじむワークチェアの実例まとめ

  • 2021.5.30
  • 17000 views

ナチュラル×機能的

飛騨産業のデスクチェア

無印良品のスタッキングユニットシェルフで組み上げた書斎で、仕事をする方の事例。緑豊かなお部屋の中に、キャスター付きのワークチェアがしっかりなじんでいます。

飛騨産業で購入されたナラ素材の回転式の椅子。自然素材で作られているので、デスク周りをナチュラルな印象にしてくれます。キャスター付きなので移動がスムーズなのもうれしいポイント。

イトーキ「バーテブラ03」

リノベーション賃貸で二人暮らしをしている方の事例。1LDKなので書斎を作れず、ダイニングテーブルをワークデスクと兼用しています。

もちろんダイニングチェアと共用することになったときに選んだのが、ナチュラルな雰囲気のお部屋にもしっかりなじむ、イトーキ「バーテブラ03」。座面が前に傾くので、姿勢を崩すことなく長時間座っていても疲れない仕様に。goodroomスタッフでも愛用者が多い椅子です。

有名ブランドチェアを、仕事用に

デザイン性の高い椅子は長く愛されているだけあって、座り続けても疲れにくいことが特徴の一つ。ワークチェアとして愛用されている方が多いだけでなく、良い椅子が一脚あるという満足感も高まります。

イームズ「シェルチェア」

イームズチェアはおしゃれなカフェなどでもよく見かけますね。カラーバリエーションも豊富で、ナチュラルな色合いのものからビビッドなカラーのものまで、様々な色のものが販売されています。お部屋のテイストに合わせて選ぶ楽しみもありますよ。

腰回りがコロンと丸いので、しっかりフィットする形が特徴。肌触りもすべすべとしていて、とっても気持ちがいいんです。

アルヴァ・アアルト「チェア66」

フィンランドのヘルシンキを舞台にした映画「かもめ食堂」の中でもたくさん登場し、フィンランドでは当たり前のように使用されている椅子。疲れにくく、ワークチェアやダイニングチェアとして活用できます。シンプルなのでディスプレイ台としても使用しても良さそうです。

ハンス・J・ウェグナー「Yチェア」

黒のYチェアがシックなテイストのお部屋によく合っていますね。座りやすい椅子を探して悩んだ末「歴史のあるものを」と選んだとっておきのものだそう。

機能性重視のワークチェア×アンティーク家具が見事にマッチ

濃いグレーの壁紙の前に、二人分のワークスペースを設けている、二人暮らしの方の事例。黒の機能性重視のワークチェアが見事に部屋のイメージと調和しています。

ポイントはデスクやチェストなど、周りのアンティーク家具のテイストを統一していること。機能性の高い椅子を重視して探している方は、参考にしてみてはいかがでしょう。

元記事で読む