1. トップ
  2. ファッション
  3. いたって普通だけど「思いのほか使える」黒Tの選び方

いたって普通だけど「思いのほか使える」黒Tの選び方

  • 2021.5.29
  • 1219 views

黒いTシャツ1つとっても、そのデザインはさまざま。定番だからこそ細かい部分に注目し、コーディネートにいい結果を及ぼすタイプを選定。

【5つのアレンジ画像】思いのほか使える黒Tの使い方

HALF SLEEVE BIG T-SHIRT
ゆとりサイズの「五分そでT」
ボディラインを包み込むような形を選ぶときにおすすめなハーフスリーブ。そでを長めの五分そでにすることで、全体に落ち感のあるノンストレスなシルエットに。ロールアップなど、ボトムに合わせたアレンジも加えやすい。


①SILHOUETTELENGTH
くたっとしたソフトな風合い。ゆるい形のボリュームを軽減してくれ、すっきりとした印象に。

②LENGTH
長めの丈で前後差があり、後ろはお尻にかかるくらい。薄手ならもたつかないうえ、INして着ても見た目がキレイ。
17,600円/ユニオンランチ(サザビーリーグ)

【▼1枚でパターンのアレンジ実例】

+HALF PANTS
少しだけINしてキレイめに。


短め丈のボトムにも手を出しやすいルーズなTシャツ。ウエスト部分を少しだけのぞかせるひと手間で、メリハリを作りつつ脱力感は保てるというバランスアップ効果。

ビッグTは着まわし。ブラウンハーフパンツ 44,000円/IHNN(ブランドニュース) フープピアス 12,760円、バッグ 17,600円/ともにTODAYFUL(LIFEs 代官山店) ベージュパンプス 27,500円/ツル バイ マリコ オイカワ(イウエン マトフ 横浜店) きゃしゃなヒールを合わせた緊張感のある足元で大人っぽく。

+SATIN SKIRT
サテンをカジュアルダウン。


ツヤのあるサテンスカートをマニッシュに、そしてカジュアルに転換。上下の素材に差がつくから、落ち感のあるシルエットを貫いてもだらしなさはなし。

ビッグTは着まわし。サテンマキシスカート 27,500円/エディット フォー ルル 白ミニハンドバッグ 19,800円/デプレデルコンテ(デ・プレ) 白ミュール 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ) ドレッシーに傾きがちな質感も、ラフなTシャツにとってはむしろ好都合。そでをひと折りして間のびを軽減させながら、小物は白でまとめてクリーンな見た目をアシスト。

+WIDE PANTS
力の抜けたモノトーン。


ゆるい黒に落ち感のあるワイドパンツで、ストレスフリーな着心地を追求。ラクなのにだらしなく見えないのは上質な素材&モノトーンだからこそ。

ビッグTは着まわし。アイボリーワイドパンツ 42,900円/ebure(ebure GINZA SIX店) 黒バケットハット 13,200円/ラ メゾンド リリス、黒メッシュパンプス 59,400円/ペリーコ(ともにガリャルダガランテ 表参道店) アクセントに旬なバケットハットをプラス。

元記事で読む