1. トップ
  2. レシピ
  3. 【5周年特別企画】お誕生日コース料理が完成!全4品のレシピをご紹介します

【5周年特別企画】お誕生日コース料理が完成!全4品のレシピをご紹介します

  • 2021.5.28
  • 927 views

おうちごはん5周年記念特別コース料理を作ろう!

5周年を迎えたおうちごはんの特別企画にて、先日Instagramで4日連続の「おうちごはん誕生日会LIVE」を配信しました!

インフルエンサーの方々をゲストにお招きし、前菜・スープ・メイン・デザートの4品を順にご紹介いただき、プチコース料理が完成。

おうちごはんの5周年企画ならではの特別感溢れるコラボコース料理です。

今回ご紹介した料理のレシピの詳細をご紹介しますので、ぜひみなさんもおうちで作ってみてください。

前菜:ズッキーニとモッツアレラとえびのアヒージョ

まずは1品目。
コース料理の前菜を紹介してくださったのは、青山金魚さん(@kiyomi_aoyama)です。

とっても簡単なレシピなので、なんと10分もかからず完成! でもでも、お味や見た目はそんなにお手軽なレシピだとは思えないほど素敵な仕上がりです。

LIVE配信では、なんと特製カクテルまで作ってくださいました! さらに、おいしいビールの注ぎ方や、お酒に詳しい金魚さんおすすめのワイン情報などもお話いただいていますので、どうぞお見逃しなく!

材料(2人分)

・えび(冷凍むきエビ)……6尾
・ズッキーニ……1/2本
・モッツアレラチーズ……1/2個
・オリーブオイル……適量
・バケット……お好きなだけ

【A】
・アンチョビ(フィレ)……2枚
・ 白だし……小さじ1
・ にんにく……1片
・ 鷹の爪……1本

下ごしらえ

・えびは解凍し、背開きにする。

・ズッキーニは一口大の乱切りにする。

・アンチョビとにんにくはみじん切りにする。

作り方

1. フライパンに材料が半分漬かる程度のオリーブオイルと、Aを加え火にかける。(鷹の爪は手でちぎり入れる)

2. 温まってきたらえびを入れ煮込み、火が通ってきたらひっくり返し、ズッキーニとモッツアレラチーズをちぎりながら加える。

3.モッツアレラチーズがとろっとしたら完成!
輪切りにしたバケットにのっけてどうぞー♪

こちらも必見!金魚さん特製「お祝いカクテル」

作り方の詳細は、ぜひ金魚さんのInstagramをチェックしてみてくださいね!

スープ:トマトとバジルのポタージュスープ

続いて2品目。
コース料理のスープを紹介してくださったのは、おうちごはんのLoversコラムでもお馴染みの鈴木綾夏さん(@ayakacooks)です。

野菜をた~っぷりと使ったポタージュスープは、とってもやさしい味わいで、野菜の旨味を存分に味わうことができる一品です。

今回はコース料理のスープとしていただきますが、スープだけ作るときにはぜひお鍋いっぱいに作ってたっぷりと召し上がってみてください! 栄養も満点、お腹も大満足です。

材料(4人分)

・トマト(大)……2個(約400g)
・玉ねぎ 1/2個……(約100g)
・にんじん……1/2本(約70g〜80g)
・セロリ……1/2本(約50g)
・にんにく……1かけ
・バジル……2枝
・パプリカパウダー……小さじ1/4
・クミンパウダー……小さじ1/4
・オリーブオイル……大さじ1
・固形ブイヨン(チキンコンソメ)……1個
・塩 ……ひとつまみ
・黒こしょう……少々
・水…… 300ml
・牛乳……150ml
・パルメザンチーズ……大さじ1

下準備

・トマトは8等分のくし切りにしておく。

・野菜類は全てみじん切りにする。

・バジルは葉と茎に分けておく。トッピング用にバジルの葉を4〜5枚残しておく。

作り方

1. 深鍋にオリーブオイルを加え、中火で熱する。

2. 鍋が温まったら、トマトを加えて表面に焼き色が付くまで焼く。

3. 全ての野菜を加えて3分炒める。
※ここではバジルの茎のみを炒めます!

4. スパイスを加えて、さらに1分炒める。

5. 水と固形ブイヨンを加えて強中火にする。沸騰したら蓋をして中火に弱め、さらに10分間加熱する。

6. 牛乳を加え、煮たつ直前で火を止めて塩・黒こしょうを加える。

7. みじん切りしたバジルの葉を加え、ハンドブレンダーにかけてスープをなめらかにする。

8. パルメザンチーズを加え、全体をよく混ぜ合わせる。

9. 仕上げにバジルの葉と黒こしょう、お好みでオリーブオイルをトッピングして完成。

ポイント

●ブレンダーやミキサーがない方は、野菜を頑張って細かめにみじん切りしてみてください!撹拌しなくてもそのままおいしくいただけます!

●パプリカパウダー、クミンパウダーはなければ入れなくてもOK!オレガノなどのハーブを入れてもおいしいですよ。お好みのハーブやスパイスを加えてアレンジしてみてくださいね。

●野菜の状態や使う鍋によって、煮込んだときに出てくる水分量が変わってきます。野菜からたっぷり水分が出てきたときには、水や牛乳の量を少なめに調整したり、塩胡椒を多めに加えるなど調整しながら作ってみてください!

メイン料理:粒マスタードの豚バラローストポーク

いよいよ3品目。
コース料理のメインを紹介してくださったのは、Loversコラムでもお馴染みのウエキトシヒロさん(@utosh)です。

お肉にしっかりと味をつけたらオーブンに入れて焼くだけ……と、とても手軽なレシピにもかかわらず、ご覧ください、この豪華でおいしそうな仕上がりを!

火加減や温度管理で失敗しにくく、扱いやすいという豚バラを豪快に使ったローストポークは、粒マスタードとの相性抜群! 爽やかに香るレモンもおいしさを引き立てます。

LIVE配信では、コース料理用のおしゃれな盛り付けも伝授いただきました!

材料(2人分)

・豚バラかたまり肉……500〜600g
・玉ねぎ……1個
・ジャガイモ(大)……2個
・レモン…… 1/2個(あれば)

・塩……小さじ2くらい
(肉の全面にぬりこむ)

【A】
・粒マスタード……大さじ2
・蜂蜜(メープルシロップでも)……大さじ1

【B】
・オリーブオイル……大さじ2
・塩……ふたつまみ程

作り方

1. 豚バラかたまり肉をよくキッチンペーパーで拭き水分をとり、分量の塩を手で全面に塗りこむ。玉ねぎはくし切りにする。ジャガイモを食べやすい大きさに切る。レモンは輪切りにする。Aを混ぜ合わせる。

2. 混ぜ合わせたAを塩を塗った豚バラ肉に手で全面によく塗り、ブロック肉をぎゅっと縮める(ブロック肉は伸ばすと伸びるし、縮めると縮まるので、きちんと縮める)。

3. 大きめの耐熱皿(オーブン皿にクッキングシートでもOK)に玉ねぎを先にのせて、肉をのせて、じゃがいもはその周りに置く(肉の下にじゃがいもがこないようにする)。まわりの野菜の部分にオリーブオイルをかけて、塩少々ふり、レモンをまわりに乗せたら、200°のオーブンで25分焼く。取り出して肉を1cmくらいの幅に切り、お皿に盛りつけたら完成。

デザート:チョコレートムース with ラズベリーソース

そしてラストの4品目。
コース料理のデザートを教えてくださったのは、ユータさん(@yutaokashi)です。

お菓子づくりが苦手な方でも作りやすく、かつお祝いにもぴったりなデザートをということで考えてくださったチョコレートムース。みんな大好きな濃厚でリッチな味わいで、口当たりはなんともなめらか。一口食べた瞬間、幸せを感じます。

ソースは、「ラズベリー一択で!」とユータさんがおすすめするのにも頷けるほど、チョコレートムースとよく合います。

お菓子作りが苦手な方もチャレンジ必須のおいしさです!

チョコレートムース
材料(カップ2つ分)

・卵黄……30g
・グラニュー糖……大さじ1(12~13g)
・牛乳……大さじ2(30g)
・チョコレート(65%)……55g
・生クリーム(動物性36%前後)……100g

準備

・生クリームを泡立てておく。
※6分立てくらい(ホイッパーですくうとゆるゆる流れるくらいのかたさ)

・チョコレートを湯煎にかけて溶かしておく。

作り方

1. ボウルに卵黄、グラニュー糖、牛乳を入れて混ぜたら鍋に入れ火にかける。少しとろみがつくまでゴムベラで絶えず混ぜる。
※卵が凝固しないように火の入れすぎに注意。

2. 火からおろし、濾しながら溶かしたチョコレートをボウルへ加え、ホイッパーで混ぜ合わせる。 

3. 泡立てた生クリームを2割ほど入れて混ぜ合わせる。

4. 3を残りの生クリームのボウルへすべて注ぎ混ぜ合わせる。

5. 器へ注ぎ、冷蔵庫で冷やしかためる。

ラズベリーソース
材料(作りやすい分量)

・冷凍ラズベリー……80g
・グラニュー糖……20g
・レモン汁……小さじ1/2

作り方

1. 耐熱ボウルに材料をすべて入れ、ラップをかけて電子レンジで1分30秒~2分間加熱する。

2. ゴムベラなどで潰しながらソース状にしたら冷蔵庫で冷やす。
※種が邪魔な場合は濾してもOK。

ハレの日のお祝いにぴったりなコース料理が完成!

なんとも豪華な4品で、5周年にぴったりな素晴らしいコース料理が完成しました。

おいしいごはんと共にたくさんのみなさんに5周年を祝っていただき、本当に素敵なお誕生日を迎えることができました。ご協力いただいたみなさま、配信をご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今回ご紹介したお料理は、単品で作ってももちろんおいしく、ぜひおうちで作ってみなさんにも楽しんでいただきたいものばかりです。4品作れば、ハレの日やお祝いのシーンにぴったりのコース料理ができあがります。

ぜひみなさんも特別な日の記念には、こちらのコース料理でお祝いしてみてくださいね。

元記事で読む