1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【かわいい子=手抜きのプロ?】モテる女性の「時間とお金の節約術」をご紹介♡

【かわいい子=手抜きのプロ?】モテる女性の「時間とお金の節約術」をご紹介♡

  • 2021.5.27
  • 1759 views

モテる女性の特徴……なんて記事を読むと、「そんなことまで抜かり無いんだ」「私には無理だ」と感じる女性も少なくないようです。

でも、安心してください。

モテるかわいい女性たちは気にかけていることも多いですが、あえて「手を抜いていること」も多いみたいです。

手抜きをしてモテるなんて、願ったり叶ったりですよね!

そこで今回は、「モテる手抜き」というユーモラスな部分にフォーカスしてみたいと思います。

洋服はサブスクで購入

「洋服選びって時間かかりませんか?つい『本当に自分に似合うのかな』と試着したり、何店舗もはしごしたりと意外と手間。だから洋服はサブスクのサービスを使って自宅に自動で届くようにしています。

これなら仕事が忙しくても自分が似合う服をいつも着ていられるし、そのままお買い上げできて楽です」(26歳女性/美容師)

洋服はサブスクで購入するという女性も今時増えているよう。

スタイリストさんが選んでくれた服が届き、あとは意見するだけでOKなので手軽。

気に入らなかったら、返却できるサービスもあるので気軽にいろんな服を試すことができますよね。

洗濯をたたむのをやめた

「洗濯をたたむのって手間。たたみじわがついて欲しくない洋服もありますよね。だから洗濯をたたむのやめたのです。洗濯を干すときもハンガーに。

そしてハンガーのまましまうことを徹底したら、ググッと家事の時間が減って遊びに行けるようになりました。時間ができたので以前より趣味をもてたり、アクティブになりましたよ」(28歳女性/秘書)

毎日すべき家事などの時間を短縮することで、思いのほか時間を生み出すことができるのかもしれません。

ランチの時間に「なにを食べに行こうかな?」と迷っているのなら、いっそ自炊してしまうのも手段の1つ。

毎日の細かい時間でも、合算すればかなりの時間になるものです。

ジムに行くのをやめた

「ジムに行くのをやめて、自宅でのフィットネスに切り替えました。動画サイトやDVDで見よう見まねでフィットネス。最初はポージングなどうまくできるか不安でしたが、動いていれば痩せるもの。

まずは運動する習慣をつけてからでも、ジムは遅くないはずです」(21歳女性/大学生)

運動がプロポーションや健康に効くことを理解していても、なかなか習慣化できないのは動線に無理があるのかも。

自宅で体を動かす習慣をつければ、ジムまでの移動距離を短縮できます。

ネット通販でコスメをあさる!

「あれこれ見てると、休日があっというまに終わってしまうのがショッピングというものです。どうせ目当てのものしか買わないし、それは節約にも通ずると思うのでネットでレビューを見てからコスメを買ってます。

公式ショップとかでは実店舗にピックアップして取り置きしておいてくれるサービスもあるので、店舗で『どこにあるのかな』と探さずに済み、便利です」(34歳女性/教師)

ネット通販でコスメをあさるのも賢い選択と言えるでしょう。

家まで届けてくれるので、往復の交通費がいらないのも節約ポイント。

電車賃やガソリン代も積み重ねればかなりのものになるので、毎月買うコスメを増やせるかもしれませんね。

「手抜き習慣」は意外とある!

モテる女性は時間の使い方が上手いのかもしれませんね。

以上の「あえてしないこと」を参考に、自分のライフスケジュールを見直してみると、まとまった時間を生み出すことができるかも。

「もう少し楽にならないかな」を駆使できるといいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む